"天使"アン・ハサウェイ、カンヌのレッドカーペットを初めて歩く !

Culture 2022.05.21

ジェームズ ・グレイ監督作『Armageddon Time』の上映で、カンヌのレッドカーペットに初登場したアメリカ人女優アン・ハサウェイ。その装いは、純白。

映画『Armageddon Time』上映前に大階段に登場したアン・ハサウェイ。(カンヌ、2022年5月19日)photo :Getty images

ものごとの出発点を象徴する装いがあるとしたら、5月19日にアン・ハサウェイがカンヌのレッドカーペットで纏った装いがまさにそれ。コンペティション外で上映されるジェームズ ・グレイ監督作『Armageddon Time』の撮影チームとともに大階段を上った女優は、カンヌ映画祭初登場を純白の装いで飾った。彼女のドレスはジョルジョ・アルマーニ・プリヴェ。スパンコールとジュエリーが待ちに待ったカンヌの盛大な祝祭のエスプリを象徴し、ブラトップにウルトラハイウエストのスカートをミックスしたラディカルな美学で現代性を表現した。そして、ウェディングドレスのような雰囲気の真っ白なロングトレーンが、何とも言葉にしようのない初々しさを醸し出す。

---fadeinpager---

プラダではなかったけれど...

ファッション雑誌のアシスタントのポストを得て、ニューヨークにやってきたばかりのアンドレア嬢を懐かしく思い出す人たちには残念だが、今回はプラダの服に身を包んだアンの姿を見ることはないだろう。しかし、フォーマルなドレスを着こなす彼女のスタイルを見れば、今日のレッドカーペットの勝者は彼女以外にいない、そう納得するに違いない。

text:Sabrina Pons(madame FIGARO.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories