「自分のスタントは自分でする」エムラタ、トップレスでワイヤーアクションする動画が話題に。

Culture 2023.01.24

31歳のモデルエミリー・ラタコウスキーは、数メートルの高さからハーネスで吊るされ、シルバーのショーツとヒールだけを身に着けて撮影した舞台裏を公開した。

 

 

Instagram@emrata

エミリー・ラタコウスキーには、たくさんの魅力がある。モデル、女優、ポッドキャストのホストに加え、最近では「スタントマン」としての才能を発揮した。今週金曜日(1月20日)、彼女はスタジオでの写真撮影の舞台裏を公開した。数メートルの高さの天井から吊り下げられ、安全ハーネスにつかまり、シルバーのショーツと黒のヒール靴だけを着用して登場した。

---fadeinpager---

画面外の音声によるカウントダウンの後、エムラタが天井から優雅にアーチを描きながら落下し、プロが見守る中、優雅に身を乗り出していく。「自分のスタントは自分でする」とエムラタは画像に皮肉っぽくコメントしたが、それに対し、彼女の勇気を称えるファンから賞賛の声が寄せられた。

『My Body(マイボディ)』の著者でもあるエムラタは、最近ではバーバリーのシャキーラ、ミュグレーベラ・ハディッド、雑誌「インタビュー」でニッキー・ミナージュを手掛けたファッション・フォトグラファー兼ディレクターのトルソを撮影のクリエイティブ・ディレクターとして指名した。トルソは、エムラタのショットを自身のInstagramストーリーで再投稿し、写真家デュオのイネス&ヴィノードとヴィクター&ロルフのブランドをタグ付けした。

エミリー・ラタコウスキーは最近、オランダのブランド「フラワーボム」のアンバサダーに選ばれたばかりで、この撮影は今後のキャンペーンのために行われたものと思われる。

text: Louis Delafon (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories