イーロン・マスクの元パートナー、「息子に会わせて」とXに投稿。

Culture 2023.09.12

イーロン・マスクは、元パートナーが息子のÆ A-XIIと会うことを阻止しているのだろうか。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@grimes)がシェアした投稿

2021年12月に代理母を使って出産した娘エクサ・ダーク・サイデリアルを抱くグライムス、35歳。(2021年2月6日投稿)Instagram @grimes

イーロン・マスクとミュージシャンのグライムスは2021年9月に破局が報じられた。ふたりの間には息子が誕生しており、その名もÆ A-XII、通称“X”がいる。そして別れて数ヶ月後の2021年12月には代理出産で娘のエクサ・ダーク・サイデリアルも生まれた。しかしながら子どもがいてもテスラのCEOとミュージシャンの仲は険悪のようだ。

と言うのも、グライムスがイーロン・マスクと、彼の新しいパートナー、シヴォン・ジリスに宛てたメッセージをXに投稿したからだ。現在は削除されているものの、次のような内容だった。「シヴォンには、私のブロックを解除するように言って。イーロンには、息子に会わせてと言って。私の弁護士に回答して」と、悲痛な叫びのような文面だ。この投稿はアメリカ人作家のウォルター・アイザックソンが9月13日に出版する、イーロン・マスクの伝記に関する投稿に呼応したものだった。

 

 

---fadeinpager---

新しいパートナーとの双子

グライムスと別れてすぐ、イーロン・マスクはシヴォン・ジリスとパートナーになっている。シヴォンは彼が所有する会社のひとつ、ニューリンク社のプロジェクト・ディレクターだった。作家の投稿写真の中ではイーロン・マスクの隣に座り、2021年11月に生まれた双子のストライダーとアズールを膝に乗せている。もっとも彼女が双子を出産したことが知られたのは、生まれてから何ヶ月も経った2022年7月のことだった。

このニュースが予想外だったのは、その直前の5月に、イーロン・マスクが27歳のオーストラリア人女優ナターシャ・バセットとデートしているところを目撃されていたからだ。ウェブサイト「インサイダー」が入手した情報によれば、双子はテキサス州オースティンで生まれ、両親と共に現在、サンフランシスコの豪邸に住んでいる。イーロン・マスクとシヴォン・ジリスは双子の名前を「父親の姓を持ち、母親の姓をミドルネームの一部として含む」ように変更するための申請書類を裁判所に提出しており、この書類にはサンフランシスコの住所が記載されていたそうだ。

text: Louise Lucas (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories