ベラ・ハディッドそっくりなモデル、ミラノファッションウィークで発見される。

Culture 2023.09.25

イタリアのロンバルディア州で開催されたディーゼルのファッションショーを締めくくったモデルは、SNS上で波紋を呼んだ。多くの人は、彼女をアメリカの有名スーパーモデルだと勘違いしたのだ。

01-230925-fashion-week-of-milan.jpg

ディーゼルの2024年春夏ショーに登場したモデルのダルトン・デュボア。(ミラノ、2023年9月20日) photography: WWD / WWD via Getty Images

水曜日にミラノで開催されたディーゼルのファッションショーは、大混乱の舞台となった。9月20日、同ブランドの2024年春夏ショーを締めくくったモデルがベラ・ハディッドではなかったことに、多くの観客が驚いたのである。「ベラ・ハディッドだと思って雨の中で震えながら、最高の写真を撮ろうと画面の明るさを調整しようとしていたのに」とUp Next(アップ・ネクスト)はツイートした。

 

 

02-230925-fashion-week-of-milan.jpg

ディーゼルの2024年春夏ショーに登場したモデルのダルトン・デュボア。(ミラノ、2023年9月20日) photography: WWD / WWD via Getty Images

投稿された動画では、ベラ・ハディッドと共通点を持つモデルの姿を垣間見ることができる。大柄な体型、鋭いまなざし、深い頬、くびれたウエストライン。しかし、スポットライト、雨、揺れるカメラには注意......。実は彼女はダルトン・デュボアだった。ロンドン生まれのこのモデルは、2022年に初めてバーバリーのランウェイを歩き、その後、2023-2024年秋冬シーズンにアクネ・ストゥディオズ、アレキサンダー・マックイーンジバンシィのランウェイでファッションキャリアを積んだ。

 

 

---fadeinpager---

メッセージを伝えるアートと方法

ロンドン出身のモデルのInstagramアカウントも紛らわしい。「ベラだと思った」、「ベラ・ハディッドを思い出させる」というのが、彼女の投稿のほとんどすべてに添えられたコメントだ。そして、ディーゼルのアーティスティックディレクターであるグレン・マーテンスが、コレクションの締めくくりとして、ほぼ公式のようなベラ・ハディッドのそっくりさんに狙いを定めたのは、おそらく偶然ではないだろう。「2000年代のようなファッションはできない、メッセージが必要だ」と、彼は今年のインタビューで仏雑誌「Les Inrocks(レ・アンロック)」に語っている。

無限の反復? 相互作用? それとも、ファッションは永遠の繰り返し? 9月20日、そのメッセージが何かはまだ不明だが、ファッションショーは、昨年2月に発表された最新の2023-2024年秋冬コレクションと同様、SNS上で大きな反響を呼んだ。コンドームの山を背景に、アーティストのアレクシス・ストーンがフロントローでジェニファー・クーリッジに変身した。

text: Augustin Bougro (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories