ブラッド・ピット&ジェニファー・アニストンがリモート朗読劇で共演。

Culture 2020.08.19

celebnews-01-200819.jpg

ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンの元夫婦が、米現地時間20日に開催される朗読劇のライブイベントで19年ぶりに共演することが明らかになった。

ショーン・ペンとデーン・クックが共同で設立した2つのチャリティ団体、新型コロナウイルスに感染した人を救援するための非営利組織「CORE」と刑事司法の改革を訴える「REFORM Alliance」への寄付金を集めることを目的とした今回の朗読劇は、1982年に製作されたショーン・ペン出演の青春コメディ『初体験/リッジモンド・ハイ(原題:Fast Times at Ridgemont High)』を、豪華キャストがリモート出演し、Facebookでライブ配信することで復活させる。

第一報で報じられた参加者は、ジェニファー・アニストン、ジュリア・ロバーツ、マシュー・マコノヒー、ヘンリー・ゴールディング、シャイア・ラブーフ、モーガン・フリーマンらいずれも名の知れたスターばかり。そこに追加でブラッドも加わることが発表された。誰がどの役を演じるかは、ライブイベントが始まるまでは不明だが、番組いわく「リハーサルはなく、なんでもありの朗読劇」とのこと。ブラッドとジェニファーが絡むシーンはあるのか注目が集まっている。

すったものだがあったものの、近年ではジェニファーの50歳のバースデイパーティにブラッドが現れたり、今年の全米映画俳優組合賞の舞台裏では楽し気に会話を交わすなど、現在良好な関係であることは間違いなさそうだ。今回は実際に顔を合わせることのないリモート出演であるものの、元夫婦の復縁を期待するファンにとっては何かを期待せずにはいられないイベントになるだろう。

【関連記事】
ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンの反応は?

photo: Reuters/AFLO, texte: ERI ARIMOTO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories