いま注目のマームとジプシー10周年記念公演をチェック!

特集

現代人の心象風景を瑞々しく綴る。
マームとジプシー『10th Anniversary Tour』

1707xx-theatre-01.jpg

“家族・家”を巡る作品を再編集した公演II『ΛΛΛかえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと────』より。藤田の故郷や祖母の家が描かれる。

 切実でリリカルな言葉。さまざまなシーンを織り重ねつつ、象徴的なシーンをアングルを変えてリフレインするという独特の映画的な手法で、私たちの身のまわりの出来事や記憶を演劇として掬い取ってきた劇作家・演出家、藤田貴大。彼の活動母体であるマームとジプシーの結成10周年を記念し、これまでに発表した作品群を一挙に観られる記念ツアーが敢行される。同じテーマの作品をひとつの舞台に再編集して臨むというのもユニークな試みだ。“動物・人体”をテーマとしたI『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』、“家族・家” をテーマとしたII『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと──────』、“夜・不在” をテーマとしたIII『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝Kと真夜中のほとりで』。さらに、30代の女性をテーマに、コミカルに描いたIV『あっこのはなし』では、劇場空間以外での上演も行う。

マームとジプシー『10th Anniversary Tour』
彩の国さいたま芸術劇場小ホール(埼玉・与野本町)
日程:7/7〜30
全席自由(整理番号付)作品券I・II・III¥4,000、IV¥3,000
※当日券はプラス¥500。4作品セット券(前売りのみ)は¥13,500

●問い合わせ先:
SAFチケットセンター
tel:0570-064-939
※8/3、5、6長野、8/16、19、20北海道、9/2、3福岡、9/8〜10愛知、9/13、16、17兵庫で公演あり。
www.saf.or.jp

*「フィガロジャポン」2017年8月号より抜粋

réalisation : KAORI SHINDO

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。