カイリー・ジェンナーのインスタ投稿価格は、1本1億円超え。

特集

セレブリティの中にはインスタグラムに写真や動画を1回投稿するだけで、法外な金額を稼いでいる人たちもいる。SNS分析ツールが明らかにした“インスタで最も稼いだスター”の年間ランキングのトップは、キム・カーダシアンの妹、カイリー・ジェンナーだ。

190805-kylie-jenner.jpg

METガラ2019に参加したカイリー・ジェンナー。(アメリカ・ニューヨーク、2019年5月6日)photo : Getty Images

若干21歳で、世界最年少のビリオネア(資産10億ドル以上)となったカイリー・ジェンナー。どうやらインスタグラムで得た収入がその資産の一部を占めているようだ。インスタグラムの予約投稿ツール「Hopper」の発表によると、インスタグラムで最も稼いだインフルエンサーランキングで、カイリーが2年連続で1位に輝いた。

スポンサードポスト(企業などから請け負って投稿を行う)1投稿あたり、カイリーは126万6000ドルを請求していることになる。彼女を支える有能な巨大マーケティングチームの考えでは、彼女の1億4200万人のフォロワーに対してPRしたければ、メーカーはこのくらいの料金を支払ってしかるべきというわけだ。

2位はインスタグラムのフォロワー数1億6000万人、フォロワーランキング1位のアリアナ・グランデ。1投稿あたりの価格は99万6000ドル。3位につけたポルトガル人サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドは、1投稿あたり97万5000ドル(87万5000ユーロ)を得ているという。

カーダシアン家が複数ランクイン、フランス人はゼロ。

カイリーの異母姉キム・カーダシアンは、1回の投稿価格が91万ドルで4位にランクインしている。その後に続くのは歌手のセレーナ・ゴメスと俳優でプロレスラーのドウェイン・ジョンソンで、それぞれ1投稿あたり88万6000ドルと88万2000ドル。1投稿あたり78万5000ドルで7位にランクインしたビヨンセを上回っている。

ランキング一覧はHopperのサイトで閲覧可能。残念ながら、上位100位にフランス人はひとりも入っていない。

texte : Tiana Soares (madame.lefigaro.fr)

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。