レトロフューチャーな世界へと引き込まれる写真集。

特集

現実と架空世界が交差するパラレルワールド。

『FUTURO RETRO マーリア・シュヴァルボヴァー写真集』

2003xx-livre-04-1.jpg

2003xx-livre-04-2.jpg

マーリア・シュヴァルボヴァー撮影 青幻舎刊 ¥8,580

共産主義時代のチェコスロバキアを彷彿とさせる病院や精肉店、SF映画のワンシーンのようなマネキン製造工場、シンメトリーな構図と鮮やかな色彩で、一躍その名を世に知らしめた『Swimming Pool』に続く、10シリーズを収録した2作目の写真集。マーリア・シュヴァルボヴァーは、観る者をレトロフューチャーな世界へと引きずり込む。写真で物語を紡ぎ出すストーリーテラーでありながら、感度の高いアートディレクターでもある稀有な写真家から目が離せない。

*「フィガロジャポン」2020年4月号より抜粋

【関連記事】
美しさと毒の虜になる、ティム・ウォーカーの写真集。

réalisation : JUNKO KUBODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。