A・ジョリーとB・ピットの愛娘シャイロの現在。

特集

バギーパンツ、ミリタリージャケット、ボーイッシュな髪型……ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの娘シャイロは、常にハリウッドのドレスコードを無視してきた。彼女は幼い頃から、周りに自分のことを「ジョン」と呼ばせていた。5月27日に14歳の誕生日を祝った、反抗的なティーンエイジャーのポートレイトを紹介しよう。

200617-mf-shiloh-01.jpg

ヴェネツィアでボートを楽しむシャイロ・ピットとアンジェリナ・ジョリー。(2007年9月3日)photo : Abaca

「シャイロは父親と同じ青い目をしているが、彼女の唇は紛れもなく母親譲り。シャイロ・ヌーベル・ジョリー・ピットは間違いなく母親の娘だ」と2006年6月19日発売の「ピープル」誌は書いた。シャイロは、アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットとともに、まだ生まれて間もない新生児の時期に雑誌「USウィークリー」の表紙を飾っている。

夫婦の4人目の子どもであるシャイロ・ジョリー・ピット(初の実子)は、優しい眼差しをしたふたりの俳優の間で、拳を握って眠っていた。タブロイド誌の「ピープル」 と「ハロー!」は、これらの画像を独占的に取得するために1,000万ドル(約10億7300万円)も費やしてきた。ちなみにそのお金はアンジェリーナとブラッドによって慈善団体に寄付されている。

誕生から14年経ったいまも、シャイロにはパパラッチによるカメラのフラッシュが向けられている。彼女の兄妹(16歳でベトナム生まれのパックス、15歳でエチオピア生まれのザハラ、11歳で双子のノックスとヴィヴィアン、最年長で韓国で学ぶマドックス)らとともに、ティーンエイジャーのシャイロは、19年10月8日、ローマで行われた映画『マレフィセント2のプレビューでレッドカーペットに現れた。「USウィークリー」はいたずらっぽい見た目と芯の強そうなシャイロのミニ・ブラピ化に驚嘆した。5月27日で14歳になったハリウッド生まれのシャイロは、間違いなく自分のスタイルを築いている。

---fadeinpager---

スターのたまご

200617-mf-shiloh-02.jpg

キッズ・チョイス・アワードに参加したシャイロ・ジョリー・ピットとアンジェリーナ・ジョリー(15年3月28日、イングルウッド)photo : Getty Images

アンジェリーナ・ジョリーは、06年5月27日にナミビアのスワコプムンドにあるコテージ・メディクリニック病院でシャイロ・ジョリー・ピットを出産した。国連アフリカ大使である彼女は、自身が恋をしたこの国での出産を強く希望したのだ。その少女はヘブライ語で「平和主義者」を意味するシャイロと名付けられた。アンジェリーナの母親である故マルケリーヌ・ベルトランが、流産した最初の子どもに名付けようとしていたファーストネームである。シャイロのミドルネームはヌーヴェルで、これはフィルハーモニー・ド・パリをデザインしたフランスの著名な建築家へのオマージュだ。

シャイロが生まれた直後から、著名人である両親は仕事を再開した。シャイロの名は、ナミビアの動植物を保護することを目的とした慈善基金にも命名し、ナンクセ保護区で生まれた赤ちゃんのチーターにもその名が付けられた。シャイロはわずか生後2カ月の時に世界記録を更新した。ロンドン最古のマダム・タッソー博物館(蝋人形博物館)に飾られた最年少者記録となったのだ。また、生後18月の時にはヴェネツィアでボートに乗り、海を楽しむ姿が目撃された。

シャイロは常に母親と一緒に世界を旅している。07年はイタリア、08年はフランス、11年はスコットランド、12年はガラパゴス、13年はオーストラリアを訪れた。9歳になると、子ども向け専門チャンネルのニコロデオンが主催する子どもの祭典「キッズ・チョイス・アワード」に参加しはじめ、10歳の時にはアニメ映画「カンフーパンダ3」に声優として出演した。

---fadeinpager---

少年のように

200617-mf-shiloh-03.jpg

映画『不屈の男 アンブロークンのプレミア上映に出席。左から、パックス、ブラッド、シャイロ、マドックス、ジェーン、ウィリアム・ピット。(ロサンゼルス、2014年12月15日)

シャイロ・ジョリー・ピットがハリウッド女優らしくないことを除けば、セレブリティの子どもらしい日常を送っている。少女は幼い頃から、プリンセス風のドレスよりもバギーパンツ、ショートヘア、ブレザー、ミリタリースーツを好んだ。08年、ブラッド・ピットはトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」でシャイロが自分を男の子として認識していることを告白した。「彼女はジョンと呼ばれることだけを望んでいます。ジョンまたはピーター。その名前はピーターパンに由来しています。私たちは彼をジョンと呼ばなければいけません」

14年12月、映画『不屈の男 アンブロークン』(14年)のプレミア上映に登場した際、シャイロは注目を浴びた。彼女は兄弟同様、タキシードとネクタイを着用していたのだ。モデルのアンバー・ローズはこのプレミア上映の写真をインスタグラムに投稿し、キャプションに次のように綴った。「ジョン・ジョリー・ピットを見て、なんて素敵なの!と思った。彼にとって完璧な家族に生まれたわね。#トランスキッズ #ありのままの自分の子どもを愛して #サポート」。当時このメッセージはすぐに削除されて物議を醸した。

---fadeinpager---

彼女はジョンとだけ呼ばれたい

非常に早い段階で、アンジェリーナ・ジョリーは娘たちに古くからの慣習は気にしないように勧めた。アメリカ版「エル」誌でアンジェリーナは次のように語った。「私は娘(中略)にこう伝えています。誰しもドレスを着たり、メイクをしたりしていいのよ。あなたを定義するのはあなたの心。自分とは何者か、自分が何を考えるか、そして何に立ち向かうのかを自ら考えなさい。そしてほか人たちが自分と同じように自由を手に入れるためにも戦いなさい。何かに、そして誰かに貢献できる人生というのは本当に価値があるわ」

献身的な少女

200617-mf-shiloh-04.jpg

小さな娘シャイロ・ジョリー・ピットを腕に抱えるアンジェリーナ・ジョリー。(07年9月30日、ニューヨーク)

若いシャイロは母親同様、熱心な性格の持ち主であり、15年6月、9歳の時にレバノンへ人道支援の旅に出た。1年後、彼女はトルコのシリア難民キャンプを訪問した。彼女はそこで「アインシュタインは難民だった」と記されたセーターを着ていた。シャイロは現在、3年生で14歳となり、両親との衝撃的な別れを経験し、メディアに追われている。彼らの離婚は、アルコール問題(ブラッド・ピット側)と子どもたちの監護権(アンジェリーナ・ジョリー側)の対立を背景に、19年4月まで公表されなかった。お互いの住居は離れすぎないように、ロサンゼルスに住むことを余儀なくされた一家とって暗黒の時代である。シャイロの兄マドックスは長い間、ブラッド・ピットと話すことを拒否していた。控えめなシャイロもまた母親の味方だったともいわれている。

その後、両親間の争いは解決され、家族の関係は落ち着いた。ウェブサイト「ハリウッドライフ」によれば、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、シャイロのために大きな誕生日パーティーを秘密裏に行ったという。新型コロナウイルスの時期にあって、友人を招きつつもソーシャルディスタンスを守ったバーチャルパーティだったかもしれない。

【関連記事】
アンジー、実娘シャイロの誕生日はホラー施設で祝福!
ブラピ&アンジー、泥沼の親権バトルが間もなく決着か。

texte : Chloé Friedmann (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。