同僚とのランチで、感染リスクを抑える5つのルール。

特集

コロナ禍における同僚とのランチタイムは、これまでとはかなり違ったものになる。感染症の専門家が、安全に食事をともにしながら、感染のリスクを抑えるためにアドバイスしてくれた。

200918-pause-dejeuner-covid.jpg

同僚とのランチを楽しみながら、感染リスクを抑えるにはどうすればいい? photo : iStock

感染から身を守るために、ひとりで食事をとる。それは、感染するリスクもさせるリスクもないので理想的ではある。でも、精神面においては健康的とはいえないかもしれない。では、どうやってこの環境に適応し、同僚たちと安全にランチをとり続けることができるだろうか。それには、5つのルールを取り入れることが有効だという。アブランシュ=グランヴィル総合病院の感染症専門、アレクシス・オートマニエール医師に話を聞いた。

1. 屋外を優先する。

「感染リスクは、開放された環境よりも閉鎖された環境のほうが高い」と感染症専門医のオートマニエール医師は断言する。したがって、天気が許すかぎり、新しい生活様式を意識しながら(手をよく洗って、少なくとも1メートルのソーシャルディスタンスを維持する)、屋外で食事をとることを推奨している。「何よりも、団体で食事するのを避ける必要があります。 屋内・屋外問わず、互いに10センチほどしか距離を保たずにグループで食事をした場合、リスクは高いままです」と医師は続ける。

2. 顔と顔を突き合わせて食事しない。

間もなく秋冬が到来し、外で食事をとることが難しくなる。医師によれば、閉鎖された場所でランチをとる場合、最も合理的なのはひとりで昼食をとることだと言う。

しかし、この悲しい選択肢を避けるため、オートマニエール医師はふたつのヒントを提供してくれた。まず、ランチに一緒に行く人数を2〜3人に制限する。それが不可能な場合は、対面での食事を避ける。「横に並んで1メートルの距離を確保する、もしくはあまり快適とはいえませんが、背中合わせで食事をするのをおすすめします」

同僚と数珠繋ぎに並ぶのを避けるために、必要な距離を維持しながら、互い違いの配置も解決策となる。また、長時間同じ場所に留まることも避けよう。

---fadeinpager---

3. 手を清潔に保つ。

「このウイルスによって、多くの人が忘れていた基本的な衛生概念を再び学ぶことができます」とオートマニエール医師はコメントする。

手は日中、特に食べる前に定期的に洗うべきである。スマートフォンに触れた場合、もう一度手を洗おう。原則として、バクテリアやウイルスの感染をできるだけ制限することが重要だ。手指の衛生に加えて、店に到着したらすぐに石鹸と水で手を洗い、抗菌シートを使用してランチ場所を消毒することが不可欠である。

4. 食事中は必ずマスクをしまっておく。

食事中のマスクはどうしたらいいだろうか? 定義上、使い捨てマスクは1回だけ(最大4時間)使用し、その後は直接ゴミ箱に捨てる必要がある。布マスクについても同じで、食事の後には交換しよう。理想的には1日2〜3回新しいものに換えるとよい。マスクを外す時は、小さなビニール袋に入れて保管し、バッグの中のほかのものを汚さないようにしよう。マスクを着けながら食事をして、ひと口ごとにマスクを下げる必要はない。マスクをいじると、感染するリスクが高まる。

---fadeinpager---

5. お弁当を持参する。

最善の解決策は自炊を楽しむことである。「ウイルス感染を可能なかぎり抑える方法です」とオートマニエール医師は続ける。ウイルスの生存時間は素材によって異なる。紙では数時間、布では2〜3日、プラスチックでは最大9日である。したがって、食事を用意することで、製品と容器がどこからきたものかを知ることができ、ウイルス感染リスクを抑制できる。

テイクアウトの場合でも、購入後に容器自体は消毒できる。お弁当の内容は? どれくらいの温度が適切? 医師によれば、保温容器に入れておくか、電子レンジで温め直すほうがよい。このウイルスは60度以上で死滅するという説もあるが、電子レンジ(もちろん清潔な状態のもの)で温め直すことで細菌の繁殖を防ぐことができる。

【関連記事】
学校に行く夢を見る。その意味とは?
コロナ対策でスカーフが流行。でも本当に効果があるの?
なぜイチゴ柄のドレスがネットを席巻したのか。

texte : Louise Ginies (madame.lefigaro.fr), traduction : Hanae Yamaguchi

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。