前を向いて生きる女は美しい

一日かぎりの野外レストランを開く、旅する料理人。

特集

言葉や歌、自然の恩恵、美容、食……。形はそれぞれながら、柔軟に自身を表現し、周りを動かす女(ひと)たち。その豊かな生には、新しい時代を美しく過ごすヒントがある。食べることの意味を問いながら、自然に身を委ね、“旅する料理人”という生き方を見いだした三上奈緒。彼女の周りには、まばゆい笑顔の輪が広がっていた。

Nao Mikami|旅する料理人

2105xx-nao-mikami-01.jpg三上奈緒による一日かぎりの野外レストランは、畑に入って野菜を収穫するところから始まる。農作物の香りを嗅ぎ、味わい、必要な分だけを収穫。石を積み、薪で火を起こし、最小限の調味料で料理する。一期一会の真剣勝負だが、大地からインスピレーションを受けながら調理するその姿は、なんともたくましく美しい。

志ある全国の生産者の元を訪ね、“旅する料理人”というスタイルに辿り着くまでには、少々長い物語がある。農業大学で栄養学を学んだ三上は、ある日ファーマーズマーケットで丹精込めて作られた野菜のおいしさに感動。農家の思いを多くの人に伝えたいと、栄養士として小学校で働くかたわら、夜は青山のクラブでカレー作りを始める。やがて料理への探究心が高まり、フランスやアメリカへ修業の旅へ。そこで彼女の人生を変えたのが、ファームトゥテーブルの先駆けとなったシェパニーズでの経験だった。

2105xx-nao-mikami-06.jpg全国の畑へ出向くため道具は必要最小限。使い込んだ包丁や木べらをコンパクトに収納。

「もともと農家のことを伝えたくて料理を始めたのに、修業・競争するうちに本来の目的を見失いかけていたんです。だから、シェパニーズの厨房はカルチャーショックでした。こんなに平和な厨房があるのかと。スタッフ同士が家族のようで、その平和な空気が、楽しんでいる空気が、料理にも影響するのではないかと思いました。料理も答えも実にシンプルだった」

自分が目指している方向はこれでよかったんだ、と初心に帰った三上は日本に戻り、全国の農家を訪ねる旅を始めた。そこで採れた作物を使って料理をし、生産者たちとテーブルを囲んだ時、自分の進む道がはっきり見えたという。料理ってなんだろう? 本当のおいしさとは? モヤモヤした気持ちが一気に吹き飛んだ。

---fadeinpager---

食を通じて都会と地方を繋ぐ、メッセンジャーのような存在。

横須賀で「千年続く農業」を目指し、有機肥料、無農薬、自家採種、ゼロウェイストを実践するSHO FARMの仲野翔も食への思いを同じくする仲間。その志に共感して援農に訪れた若者たちのために用意した食卓は、土地の恵みを分かち合う喜びにあふれていた。

2105xx-nao-mikami-05.jpgSHO FARMの畑ですくすくと育ったニワトリの生みたて卵を、太陽の下で食べる幸せ。

「畑に足を運び、『ありがとう』と気持ちの交歓ができて初めて生産者の顔が見えるんです。野菜作りも料理も、誰かに喜んでもらえて自分も喜べたら、それがいちばんのやりがいになる。家族や好きな人に作るのと同じこと」

食物が生まれる大地と生産者、集った人たちの笑顔すべてが一体となって三上の料理は完成するのだ。

2105xx-nao-mikami-02.jpg売り物にならない端野菜も一緒に調理することで味に深みが増す。

「東京育ちで自然とは懸け離れた文明の恩恵にあずかってきて、その反動でプリミティブな料理に惹かれているのかもしれません。いまも東京をベースに活動している自分に矛盾を感じることもあるけれど、よそ者だからこそ気付くこともある。自分は地方と都会を繋ぐメッセンジャーのような存在なのかも」

都会では見落とされてしまうような野の花に目を向けられる人こそ美しい、という三上。人や土地の手触りが感じられる関係を大事にする彼女の生き方は、私たちが幸せに食べていくための気付きを教えてくれる。

---fadeinpager---

2105xx-nao-mikami-03.jpg料理の基本は火起こしから。原点に返って素材本来の力で勝負する三上の料理からは大地の味がする。

2105xx-nao-mikami-04.jpgパエリアの仕上げに塩をひと振り。「おいしくな〜れ」の思いを込めることで、最高の調味料になる。

三上 奈緒
東京農業大学卒業。旅先で生産者を訪問し、その場で集まった食材で料理することをライフワークとする。2018年より、地域と連動して日本各地で「顔の見える食卓作り」を行うほか、現在は子どもたちの食教育も行っている。

*「フィガロジャポン」2021年7月号より抜粋

photography: Takafumi Matsumura editing: Junko Kubodera

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。