二次元と三次元の間を揺らぐ、小瀬村真美の個展。

特集

虚構の中に立ち現れる、濃縮還元された現実。

『小瀬村真美 : 幻画~像(イメージ)の表皮』

180710-art-01.jpg

『Objects ‒ New York III ‒ 』2016年。ジクレープリント。ニューヨークの路上に打ち捨てられた物を配置した静物写真。

実在する写実的な静物画を模した精密なセットを長期間のインターバル撮影によって繋いだアニメーションや、ニューヨークの路上のゴミやがらくたを集積して17世紀スペインの静物画と見紛う写真に仕上げた作品で知られる実力派・小瀬村。二次元と三次元の間を揺らぐ「静物動画」から匂い立つのは、虚構の中に姿を現した濃縮された現実が開かれる瞬間だ。

『小瀬村真美 : 幻画~像(イメージ)の表皮』
会期:開催中~9/2
原美術館(東京・品川)
営)11時~17時(水は~20時)
休)月(7/16は開館)、7/17
一般¥1,100

●問い合わせ先:
tel:03-3445-0651
www.haramuseum.or.jp
www.art-it.asia/partners/museum/haramuseum/181694

※フィガロジャポン8月号より抜粋

réalisation : CHIE SUMIYOSHI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。