人気デザイナーのジェイソン・ウー、"ヒューゴ ボスならでは"のウィメンズコレクションに自信あり!

Fashion 2014.08.13

2度の大統領就任式におけるオバマ米国大統領夫人の服を手がけたことなどで知られる、ファッションデザイナーのジェイソン・ウー。自分自身の名を冠したブランドも好調だが、今年初めには新たにドイツの有力ブランド「ヒューゴ ボス」のウィメンズのクリエイティブディレクターにも就任した。

news_cm140813main.jpg

メンズのブランドとしてのイメージが強いヒューゴ ボスで、ジェイソンがどういう方向性を打ち出してくるのかとても気になるところだが、先方から話を受けた当初から、彼ははっきりとしたイメージを持っていたようだ。

「どうあるべきか、初めから明らかだったよ」と、ジェイソンは『online.wsj.com』に対して語っている。「男性服の仕立ての良さで知られるヒューゴ ボスだから、その伝統に根差したものを目指すのは当然のこと。メンズのコレクションとまったくかけ離れたウィメンズを出すなんてしっくりこない......。だから、曲線よりは直線を活かしたものになると思うよ」。

ヒューゴ ボスでのジェイソンの仕事は、クリエイティブのあらゆる面に及ぶもので、デザイナーとして自身の幅を広げる挑戦にもなっているようだ。「ここでの経験は、さらに大きな仕事に広がっていきそうだよ。ヒューゴ ボスでの仕事は、女性服のデザインにとどまらない。香水や広告キャンペーン、腕時計なんかも手がけているよ。メンズの広告キャンペーンもね」。

©Cover Media/amanaimages

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories