ジミー チュウのサンドラ・チョイ、靴の選び方を伝授!

Fashion 2017.03.23

170322SandraChoi.jpg
ジミー チュウを率いるデザイナーのサンドラ・チョイ。創立者ジミー・チュウの姪でもある彼女は、この20年に渡りセレブリティに愛される靴を世に送り出し続けている。そんなサンドラが、靴選びや履き方に関する秘訣を『Edit』誌に披露している。
「アンクルストラップのある靴だと、最も見栄えよくするには足首にある距骨あたりにストラップのバックルを持ってくるようにするの。これだと脚を長く見せる効果が出るわ。逆に、これよりも低い位置にバックルが来ると足が短く見えてしまうから、そこは要注意ね。また、着る服とアンクルストラップとの間のバランスもとても大事。アンクルストラップが比較的太いものであるならば、ミディアム丈のスカートを履く時には15cmぐらいの距離はスカート裾とストラップの間に設けたいところ。これなら全体的に脚がすっきり長く見えるわ」

靴の購入に適切な時間については、午後だともサンドラは述べている。この時間帯になると、足が少し疲れてむくみがちではあるが、それがかえって履いていていちばん楽な靴を選びやすいとサンドラは指摘する。入念に試し履きして靴を選ぶことも絶対条件だとサンドラはつけ加えた。

春になり、ブライダルシーズンも近づいた今日この頃。花嫁が結婚式に履く靴についてのサンドラのアドバイスはこうだ。
「花嫁には、ウエディングドレスと喧嘩せず、ドレスを引き立てるクラシカルな靴を選ぶことを薦めているわ。たいがいの花嫁は、ドレスについては"これで行きたい!"という確固としたイメージがあるものだから、なおさら靴は時を超えたスタンダードなものを選ぶのがベストだと思っているわ」

©︎Cover Media/amanaimages

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories