things to do 2019 スタイリスト山本マナさん、キャラクター愛を語る。

Fashion 2019.04.04

ものを買う時に判断基準となるのは、好きな色の組み合わせかどうか。それがたまたまブランドもののこともあるし、キャラクターもののこともあります。アクセサリーを着けない代わりに、キャラクターグッズを身に着けるという感覚かもしれません。キャラクターものを合わせる時に大人として気をつけているのは、どこかにレディな要素を作ること。最近気に入っているグリッターのアイライナーを入れたり、普段履かないヒールを合わせたり、キャラクターを着てもよそ行きな気分になれる要素をひとつだけ追加するようにしています。 

ハイブランドのものを買う時の緊張感とは違う、キャラクターものを買う時特有のご褒美感も好きです。子どもみたいって自分でも思うけれど、買うこと自体がすごく楽しいんです。キャラクターものに関しては試着もせず、目で見て楽しいものを直感だけで選びます。万が一サイズが合わなくても、自分でカットしたり。そんなふうに気軽に取り入れられるところも気に入っています。 

あともうひとつ。キャラクターものを身に着けていると、それがカンバセーションピースになってコミュニケーションが生まれるのも、人見知りの私にとってはちょっとうれしかったりするのです。

スウェットとTシャツは50枚くらい持っています。海外に行った時にまとめて買ったり、日本でふらりと入った古着屋さんで気に入ったものを見つける度に買っていたら、いつの間にかこんな枚数になっていました。

190326-character-top01.jpg

1. フロントにもプリントがあるのですが、バックプリントが後ろ姿なのが気に入って。アーバンアウトフィッターズで購入。
2. 古着はあまり買わないけれど、唯一買うのがスウェット。海外の古着屋さんで。
3. 海外で買ったミッキー。
4. ジョイリッチのTシャツ。
5. ニューヨークのアーバンアウトフィッターズで見つけたジャンクフードのもの。
6.7.8. シカゴあたりの気軽な古着屋さんで買ったもの。
9. E.T.とマイケル・ジャクソンのスウェットは海外で見つけた瞬間、買うしかない! と思った。
10. これもアーバンアウトフィッターズで買ったもの。Tシャツが可愛いので、アメリカに行くと必ずチェックします。ビッグサイズなのもいい。超ビッグサイズのキャラクターのTシャツを、ボトムスはタイツとスニーカーだけで着たいと常々思っています。
11. イエスタデイズ トゥモローのもの。メンズです。
12.13. チャーリー・ブラウンとサリーのようなサブキャラも好き。ステレオ・ヴァイナルズの今シーズンのもの。サイズ感と色みも気に入っています。http://en.stereo-shop.com

※すべて山本マナさんの私物

山本マナ|スタイリスト

数々のファッション誌や広告などで活躍。モードな中に、ハッピーなムードとユーモアが漂うスタイリングが得意。

※『フィガロジャポン』3月号より抜粋

photos:ASA SATO

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories