ユニクロの革新性を体感できるアート展が、ロンドンで開催。

Fashion

ユニクロは9月17日から22日まで、ロンドンのクリエイティブで文化的な活動の拠点「サマセットハウス(Somerset House)」にて、展覧会『The Art and Science of LifeWear: New Form Follows Function』を開催中。機能美と洗練されたデザインであらゆる人の生活をより豊かにする、シンプルで上質な普段着「LifeWear」に焦点を当てた、ロンドンで初めて開催する実験的かつ大規模な展覧会だ。

190918_0733.jpg

ートテックの繊維を表現したインスタレーションは、天井の色がくるくると変化する。photo:JAMES NORTH

世界のファッションの中心であるニューヨーク、パリに続き、ロンドンで開催されることになったこのイベント。過去と同様、体験型で実験的なインスタレーションにより、ユニクロ商品のデザイン、機能のイノベーション、ものづくりのストーリーを体感できる仕掛けになっている。

たとえば50色のソックスがランプとなり、色とりどりに灯る鏡張りの部屋「50 Colours of Socks」。天井から吊るされた無数のLifeWear アイテムが、万華鏡のオブジェのように見える巨大なインスタレーション・アート。青と白のグラデーションに染められたAIRismの生地で作った、ひんやりと滑らかに五感を刺激するトンネル――。インスタグラムにも映える、数々の美しいアートを楽しめるのだ。

190918_2.jpg

鏡張りの展示室に、ソックスを使った幻想的なインスタレーションを配置した「50 Colours of Socks」。

190918_0552.jpg

白から青に短冊状の生地がグラデーションとなって下がるのはエアリズムゾーン。実際に通り抜けながら触ることで、ひんやりとした質感を肌で感じることができる。photo:JAMES NORTH

190918_0514.jpg

風船から下がっているのは実際のウルトラライトダウン。風船で持ち上がってしまうほど軽い、という事実を表現したインスタレーションだ。photo:JAMES NORTH

---fadeinpager---

さらに「SCIENCEゾーン」では、最先端技術を科学実験的な手法で紹介する。このゾーンの核となるのは、ヒートテックの機能を表現するデモンストレーション。ミクロの世界の技術が巨大なスクリーンに映し出され、引き込まれるような感覚を体験できる。それ以外に、AIRism、ブロックテック、ウルトラライトダウンなど革新的なユニクロの製品の背後にある秘密を科学的に解き明かす、魅力的な展示の数々がこのゾーンを構成する。

190918_0446.jpg

展示室最後の部屋では、秋冬アイテムのコーディネートを展開。この部屋の後にはこの展覧会でしか買えない、ロンドンのオンラインラジオ局「NTSラジオ」との限定コラボTシャツなどが並ぶ。photo:JAMES NORTH

展覧会の一般公開前に開かれたプレスカンファレンスには、ユニクロを運営するファ−ストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正も登場し、スピーチを行った。ユニクロにとってロンドンは、約20年前に海外進出の第一歩として出店した意義深い場所でもある。「テーマ毎にゾーンを分け、それぞれの魅力的なインスタレーションを通じて、 LifeWearの絶え間ないイノベーションやクオリティ、サステナビリティの取り組みを体現しました。特にサステナビリティは、今日のアパレル業界にとって重要なテーマです。異なる視点からユニクロを再発見してほしいと思います」

190918_2710.jpg

9月17日の一般公開に先がけ、前日に行われたプレスカンファレンスに登壇した柳井正CEO。photo:MARC SETHI

サステナビリティにスポットライトを当て、服づくりを通して地球環境をよりよくすることを考えるユニクロ。今回の展覧会では、全商品リサイクルプログラムや、革新的な技術や素材を活用した「新しいジーンズ」の開発を目指すジーンズ専門の研究開発施設“ジーンズイノベーションセンター”、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)とのグローバルパートナーシップといったユニクロのサステナビリティの取り組みの一環を紹介する専用のゾーンも設けた。また、リサイクル・ダウンとリサイクル・ポリエステルを活用した新たな商品開発についての取り組みも展示している。

190918_2503.jpg

着なくなったウルトラライトダウンを、ユニクロの店頭で回収し再利用することを発表。東レが開発したダウン分離システムでダウンだけ取り出し、洗浄工程を経て新しいダウンの商品に生まれ変わらせるという。photo:MARC SETHI

『The Art and Science of LifeWear: New Form Follows Function』

会期:9月17日(火)〜22日(日)
会場:サマセットハウス、ザ・エンバンクメント・ギャラリー(Somerset House, The Embankment Galleries, Strand, London, WC2R 1LA)
開催時間:10時〜19時(特別イベントが開催される19日と20日は21時まで)
入場無料
www.uniqlo.com/lifewearday/jp

 

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。