いまも10年後も着続けたい、愛すべき服。 【10年後も着続けたい】フミカ_ウチダのスカーフプリント。

Fashion 2020.04.27

愛おしみながら、大切に着続けたい服に共通するのは、スタイルのある服。いまも10年後も着続けたい服を、コーディネートとともに10日間にわたりご紹介していきます。8日目は――

ITEM:フミカ_ウチダのスカーフプリント

200410-cut14_010.jpg

ヴィンテージ感漂うセットアップ。
長年ヴィンテージを扱ってきたデザイナーによるブランドは「アイデンティティのある女性のための服」をコンセプトに長く愛用できる服を提案。ヴィンテージのよさやクオリティを取り入れながら、生地づくりにも力を入れている。キルトからインスパイアされた幾何学模様のプリントのシャツはスカーフ1枚、パンツは2枚から作られた。パジャマのようなリラックスした雰囲気を持たせるため、シャツのボタンをヴィンテージのアンダーウエアでよく使われる2穴の包みボタンにするなど、細かな配慮が心憎い。インナーには手元まで覆う有機的な花柄を合わせ、総柄のセットアップを引き立てながら足元は素足でまとめる、力を抜いたコーディネート。肌触りのよいスカーフによるウエアは、着続けるほどに自分の肌のようになじんでくれるはず。

シャツ¥71,500、パンツ¥96,800/ともにフミカ_ウチダ(クリフ) ハイネックトップ¥66,550/ヴェトモン(リステア) ローファー¥130,900/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン)

200409-cut-04new.gif

●問い合わせ先:
クリフ(フミカ_ウチダ)  tel:03-5844-6152 www.fumika-uchida.com
ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) tel:03-4400-2656
リステア(ヴェトモン) tel:03-5413-3708  www.restir.com

ほかのアイテムをチェック! INDEXへ戻る。

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

photos : SODAI YOKOYAMA, stylisme : TOMOKO KOJIMA, coiffure et maquillage : SHINYA KAWAMURA (mod’s hair)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories