スタイリスト別、おしゃれの変革2020。 新進ブランドを掘る目利き。by矢内麻友

Fashion 2020.07.23

新進ブランドを掘る目利き。

矢内麻友
MAYU YAUCHI

春夏の軽快なカラーパレットも気になりますが、今季はなぜか白黒に心を奪われます。秋冬トレンドにも通じるからかもしれません。スタイリングはシンプルというよりマキシマムな気分。大人になったいまだからこそ、“ブランドずくめ”なコーディネートも等身大で着られる気がします。エターナルなものも好きですが、あえてトレンド感たっぷりに。インスタで発掘した新ブランドも取り入れつつ、大人の女性に似合うミーハーなモノトーンスタイルを追求します!

白黒なのに、とびきりデコラティブ。

mayuyauchi-01-200715.jpg

新鋭ブランドの大胆なアシメトリーパンツに、グッチのシフォンブラウスを合わせて。統一感の決め手はドレープ。「Sarah Aphrodite(サラ アフロディテ)はインスタで見つけたブランド。オンラインで買えます」。ブラウス¥297,000/グッチ(グッチ ジャパン) パンツ417ドル、重ねたスカートベルト490ドル/ともにSarah Aphrodite チョーカー¥25,300/モヤ ジュエリー(ショールームウノ) ビーズネックレス¥18,700/ジャンティーク ロングネックレス¥68,200/サニーヴィンテージ フリルシューズ¥93,500/エムエム6 メゾン マルジェラ(エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ)

---fadeinpager---

mayuyauchi-02-200715.jpg

「これぞ淑女のサスペンダー!」。パールビーズ×ビジューで叶えるブルジョワスタイル現代版。サスペンダー¥948,200、ブラウス、パンツ(ともに参考商品)/以上シャネル(シャネル カスタマーケア)

---fadeinpager---

mayuyauchi-03-200715.jpg

「大人がロゴを取り入れるなら、ストッキングでさりげなく」。ストッキング¥40,700/フェンディ(フェンディ ジャパン) シャツ¥43,450/ジャックムス(ドーバー ストリート マーケット ギンザ) メッシュタンクトップ¥9,900、ショートパンツ¥15,400/ケイ シラハタ(スタイリング/ 新宿ルミネ1店) シューズ¥135,300/ロエベ(ロエベ ジャパンクライアントサービス)

---fadeinpager---

mayuyauchi-04-200715.jpg

モダンに解釈した貴族風スタイル。「バレンシアガとロエベという、いまを牽引するビッグメゾンで強いコーディネートに」。スクエアトウがモダンなアクセント。ジャケット¥234,300、シューズ¥177,100(参考色、商品はブラックで展開)、ピアス¥133,100、リング¥44,000/以上バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス) 中に着たレーストップ(参考商品)、パンツ¥158,400、ベルト¥129,800/以上ロエベ(ロエベ ジャパン クライアントサービス) ベルトにしたスカーフ¥38,500/リバティ ロンドン(リバティ ジャパン)

---fadeinpager---

mayuyauchi-05-200715.jpg

「一見ショッパーのような遊び心あるレザーバッグもインスタでキャッチ」。バッグ(黒)¥74,700、(白)¥65,800、チャーム¥14,800(すべて輸入関税込み、予定価格)/以上メデア(ファーフェッチ カスタマーサービス) カーディガン¥99,550/ワイ プロジェクト、スカート¥167,750/ピータードゥ(ともにドーバー ストリート マーケット ギンザ)

---fadeinpager---

mayuyauchi-06-200715.jpg

2018年デビューの英ジュエリーブランドを重ね着け。モデル左:ピアス¥33,000、ネックレス(短)¥35,200、(長)¥31,900 シャツ¥43,450/ジャックムス(ドーバーストリート マーケット ギンザ) モデル右:ピアス(短)¥26,400、(長)¥29,700、リング(人差し指)¥24,200、(薬指)¥22,000/以上モヤジュエリー(ショールームウノ) ボーダートップ¥94,600(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)

---fadeinpager---

mayuyauchi-07-200715.jpg

グッチのGモチーフが主張する。スカーフを黒髪になじませて。「これならロゴも大人っぽく取り入れられます」。スカーフ¥60,500/グッチ(グッチ ジャパン) ジャケット¥214,500、パンツ¥104,500/ともにカイダン エディションズ(アデライデ)

●問い合わせ先:
グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177(フリーダイヤル)
Sarah Aphrodite www.sarahaphrodite.com
ショールームウノ http://showroom-uno.com
ジャンティーク tel:03-5704-8188
サニーヴィンテージ  tel:03-6712-6938
エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ tel:03-3408-8681
シャネル カスタマーケア 0120-525-519
フェンディ ジャパン tel:03-3514-6187
ドーバー ストリート マーケット ギンザ tel:03-6228-5080
スタイリング/ 新宿ルミネ1店 tel:03-6302-0213
ロエベ ジャパンクライアントサービス tel:03-6215-6116
バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136(フリーダイヤル)
リバティ ジャパン tel:03-6412-8415
ファーフェッチ カスタマーサービス tel:050-3205-0864
バーバリー・ジャパン tel:0066-33-812819
アデライデ tel:03-5474-0157

【関連記事】
"何もしないスタイリング"が気分。by 宇都宮千明
ポップな色と柄を味方に。by 鈴木みちえ

*『フィガロジャポン』2020年6月号より抜粋

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

photos : YUTO KUDO, stylisme : MAYU YAUCHI, coiffure : MIHO EMORI (KIKI), maquillage : KIE KIYOHARA (BEAUTY DIRECTION), collaboration : HILLTOP HOTEL

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories