21-22 AUTUMN & WINTER TREND REPORT 幾何学柄で、覚醒するファッションを纏おう。

Fashion 2021.08.20

GEOMETRIC PATTERNS

グラフィカルな抽象柄は、服にコントラストと立体感を与える。プラン シーやヴェルサーチェはマルチカラーで、ジル サンダーはその世界観になじむモノトーンカラーで提案。

Jil Sander

2108xx-trend13-01.jpg

2108xx-trend-01.jpg
YUUKA MARUYAMA

柄なら、ジル サンダー的な柄じゃない?

2108xx-trend-02.jpg
SUMIRE HAYAKAWA

ジル サンダーからジオメトリック柄が出たのは意外でした。

2108xx-trend-01.jpg
YUUKA MARUYAMA

私なら、そのほかにプレーンなものを合わせるかな。主役を一点だけにする。

2108xx-trend-02.jpg
SUMIRE HAYAKAWA

無地だと寝ぼけて見えやすいので、パワフルな柄物は私も好きです。なんだか身に着けると覚醒した気分になるというか。相手からも「気合入れてきたな」って思われるじゃないですか。いずれ人と会えるようになるから、他者を意識してるんでしょうか。

---fadeinpager---

Versace

2108xx-trend13-02.jpg

Plan C

2108xx-trend13-03.jpg

丸山佑香|YUUKA MARUYAMA
STYLIST

2005年に独立。パンデミック前はパリコレにも頻繁に参加し、プライベートではメンズライクなパンツスタイルとBTSをこよなく愛する。
早川すみれ|SUMIRE HAYAKAWA
STYLIST

2011年に独立。プレイフルなスタイリングを得意とし、海外ドラマのロケ地をGoogleマップで検索するリモートトリップにハマっている。

*「フィガロジャポン」2021年9月号より抜粋

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories