バッグと東京の、現在進行形。 セリーヌが提案、トリオンフ柄のイブニングバッグ。

Fashion 2021.09.09

秋冬イットバッグ候補の精鋭、ハイブランドの最新作を携えて、いまの東京をホッピング。セリーヌの新作は?

celine

06-celine-01-210819.jpg

バッグ「トリオンフ キャンバス ストラップボックス」(H14.5×W10.5×D10.5cm)¥203,500、パーカ¥121,000、デニムパンツ¥100,100、キャップ¥58,300、ブーツ(ヒール2cm)¥121,000(すべて予定価格)/以上セリーヌ バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

メゾンを代表する素材であるトリオンフキャンバスから、タイニーなイブニングバッグが提案された。特徴的なスクエアシェイプはラフにもドレッシーにも持ちこなせそう。

もっと知りたい! セリーヌの新作バッグをピックップ。

●問い合わせ先:
セリーヌ ジャパン
clientservice.jp@celine.com
www.celine.com

一歩先行くシューズと、ワンランク上がるバッグと。

*「フィガロジャポン」2021年10月号より抜粋

photography: E-WAX (MATT.,model) styling: Yuuka Maruyama (Makiura Office) hair & makeup: Yusuke Morioka (eight peace) editing: Mami Aiko

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories