秋風のように、ふわりと羽織りたい「慈雨」のコート。

Fashion 2021.10.05

「一片の布は存在のかけらであり、一本の糸、一つのアイディア、そして一つの夢からできている。時代を超越して変わらない普遍的な魅力、人と人の心の重なり、物自体の背後にあるストーリーを大切にしている」というデザイナーの高橋啓子。自然な着心地を追求し、考え抜かれたシルエットとオリジナル素材の融合によって、完成度の高いファッションを表現する。2021年秋冬のテーマは「一葉知秋(いちようちしゅう)」。モード感をカジュアルモダンに落とし込み、ロマンティックとラフさの微妙なバランスを追求した。

211005_jiu_01.jpg

大判ストールのような、赤×黒の大胆なチェック柄が印象的なジャケットは、襟元や裾に職人の手作業で作られたフリンジが施されている。襟元の紐で、シルエットや丈を変えられるので、気分に合わせて自在にレイヤードを楽しめる。ジャケット¥69,300 ベスト¥36,300 プルオーバー¥25,300 パンツ¥47,300 ソックス¥2,750 シューズ¥29,700/慈雨

211005_jiu_02.jpg

襟のシルエットにこだわったブラックのロングコートは、ウールをベースに裏返したジャカードの柄をニードルで引き出し、綿をのせたような風合いを表現。軽やかで手触りが良く、心地よさに包まれる。コート¥107,800 ドレス¥61,600 パンツ¥42,900 ソックス¥2,750 シューズ¥29,700/慈雨

211005_jiu_03.jpg

二色の緯糸を使用することで、絣調の縞模様を表現したロングコート。淡い色のグラデーションが、優しい雰囲気を醸し出す。コート¥129,800  プルオーバー42,900  パンツ¥42,900  ソックス¥2,530 シューズ¥29,700/慈雨

Present
10月8日(金)から14日(木)まで、NorieM日比谷シャンテ店にて
「慈雨の冬のコートフェア」を期間限定で開催。
期間中、慈雨の商品をご購入の方にオリジナルフォトブックをプレゼント。

Event
慈雨のモノづくりの原点と歴史を体感できる特別企画展
『慈雨 Archives Exhibition-ここにしかないもの-』の開催が決定。
アーティスティックな空間で慈雨の世界を感じて。

日程:11月18日(木)~11月23日(火・祝)
会場:箕面・アバウトハー
※企画展の内容は変更になる場合がございます。詳細はホームページにてご確認ください。
●問い合わせ先:
マツオインターナショナル カスタマーサービス
0120-29-1951(フリーダイヤル)

慈雨 公式サイト:https://jiu-mic.jp/
慈雨 公式Instagram : jiu_press

text: Junko Kubodera

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories