あの人が語る"偏愛"ブランド。 ロンドン発ブランド、レナータブレナを知っている?

Fashion 2021.11.18

クラフトマンシップと希少な素材による、新しい価値。

Mio Yanase × RENATA BRENHA
柳瀬 美央 × レナータブレナ

211001-mio-yanase-001.jpg
種類の生地を繋ぎ合わせたドレスに、プリーツとフリルをあしらったトップを重ねて。グラフィカルな花柄が際立つ。

花柄のドレスに同ブランドの黒いプリーツのトップをレイヤードした柳瀬さん。

「どのアイテムからもデザイナーのファッションへの熱いパッションが伝わってきます。色の相関や思い切りのいいフリルのボリューム。とび抜けたキャッチーさにラテンアメリカの陽気なムードを感じるんです。一方で、職人の手仕事が光るプリーツはとても繊細な仕上がり。滑りのいいシルク地やハリと光沢のあるポリエステルなど、素材選びも秀逸。独特なバランス感が魅力」 

デッドストックの生地を使ったアプローチや限られた職人技による一点物の展開など、希少性もアイテムの価値を高めているのだそう。

「ドレッシーに着られるのにTシャツやデニムなどに自然と溶け込む。シーズンレスな汎用性の高さと細やかな作り込みは一着一着大切に着続けたいと思います」

---fadeinpager---

211001-mio-yanase-02.jpg
今季の「トップバッグ」は、名前どおりバッグがトップになる2ウェイ仕様。
211001-mio-yanase-03.jpg
裏地のジップを開け、バッグの取っ手を肩紐にし脇についたコードを絞れば、センシュアルなトップに早変わり。
レナータブレナ
サンパウロ出身のデザイナー、レナータ・ブレナによるロンドン発のブランド。素材を循環させることを探究し、生地の再利用で服に新たなアイデンティティを与えることをモットーとする。職人の細やかな手作業によるアーティスティックなアプローチが得意。
www.renatabrenha.com
柳瀬 美央
「スーパー エー マーケット青山」のショッププレスを担当。自身のinstagram:@_0138nで、ファッションやライフスタイルを発信している。趣味は映画鑑賞。

*「フィガロジャポン」2021年10月号より抜粋

photography: Kazushige Kochi  editing: Aika Kawada

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories