méli−mélo MODE 着飾る喜びが開花する、21AWの気になるアイテム。

Fashion 2021.11.25

昨季までのステイホームムードから一転、希望に満ちたポジティブなクリエイションが目立った21AWシーズン。華やかな色彩や柄、大胆なプロポーション、個性的なアクセサリーまで。着飾ることの歓びを思い出して。

PLAYFUL

1. PRUNE GOLDSCHMIDT

melimelo-mode-01-210820.jpg

昨年デビューした注目のパリブランドが、ついに日本上陸。首元に添えられたゆったりしたフラウンスカラーは、デザイナー自身が抱くプリンセスへの憧れを形にしたもの。ブラウス¥156,090/プルーン ゴールドシュミット(メゾン・ディセット)

2. STELLA McCARTNEY

melimelo-mode-02-210820.jpg

今季のマストハブといえるロングブーツを、タイツと一体化したようなサイハイタイプでリリース。履き口から爪先まで覆われたブルーのラメが眩しい。(ヒール9cm)¥171,600/ステラ マッカートニー(ステラ マッカートニー カスタマーサービス)

---fadeinpager---

3. PATOU

melimelo-mode-03-210820.jpg

オーガニックツイードのジャケットに咲き誇るのは、“ファンタジア・ボタニカ”と名付けられた有機的な草花のシグネチャープリント。アイコニックな純白のポプリンカラーを外せば、ノーカラージャケットに表情を変える。¥163,900/パトゥ(イザ)

4.NINA RICCI

melimelo-mode-04-210820.jpg

ピンク色に染めた光沢のあるナイロンファブリックのコートに、ジップを閉じることでフードにも変形するフェイクファーの襟をオン。スポーツとエレガンスの相反する要素を掛け合わせて、唯一無二のミクスチャーが生まれる。¥217,800/ニナ リッチ(イザ)

5. JIL SANDER

melimelo-mode-05-210820.jpg

シーズンルックではマニッシュなジャケットとのコントラストが印象的だったブラスチョーカー。無数に連なった不規則な形のパールが、動くたびに優雅に揺れる。¥753,500/ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン)

---fadeinpager---

6. DIOR

melimelo-mode-06-210820.jpg

ディオールアルプスは、ゲレンデのためのアクティブで大胆なルックを提案するウィメンズ初のスキーカプセルコレクション。エレガントなボリュームシルエットに機能性をプラスした。スカート¥473,000/ディオール(クリスチャン ディオール)

7. GUCCI

melimelo-mode-07-210820.jpg

テンプルから伸びる華奢なチェーンの先端には、ハート形のチャームが。クラシカルなフォルムにラブリーなモチーフをあしらうギャップと遊び心こそ、グッチの真骨頂。アイウエア¥64,900/グッチ(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

●問い合わせ先:
メゾン・ディセット tel:03-3470-2100
ステラ マッカートニー カスタマーサービス tel:03-4579-6139
イザ 0120-135-015(フリーダイヤル)
ジルサンダージャパン 0120-919-256(フリーダイヤル)
クリスチャン ディオール 0120-02-1947(フリーダイヤル) 
ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス tel:0800-555-1001

*「フィガロジャポン」2021年10月号より抜粋

photography: John Chan, styling: Michie Suzuki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories