拝啓、ずっと大好きな人へ。 小嶋智子、ヴァネッサ・パラディを妄想スタイリング。

Fashion 2022.05.12

あの時、あの映画で、あのシーンで、その佇まいに釘付けになった。これまでも、これからも、ずっと大好きな憧れの彼女をもしもいま、私の手でスタイリングすることができたなら。スタイリストが女優たちに綴る、おしゃれという名のラブレター。

DEAR, ETERNALLY LONGING
FOR YOU

ヴァネッサ・パラディ

小嶋智子

220313-dear_for-you-05.jpg

©Everett Collection/amanaimages

高校時代にフランス映画を見始めて、出合ったのが『橋の上の娘』(1999年)であり、ヴァネッサ・パラディ。小悪魔的だけれどピュアで、女性からの共感も得られる存在感がとても新鮮に映りました。彼女はスナップなどで見られる普段の私服より、作品の中で役柄のファッションを着こなした時に、とてつもない魅力を放つと思います。映画のみならず、それはキャンペーンモデルを務めるシャネルの広告での愛らしい表現にも通じています。コケティッシュなムードを漂わせているから、肌が露出した衣装もいやらしくならない稀有な存在。実は、最近気になっているボディスーツの深く開いたネックラインや透ける素材感のジャケット、フェティッシュなシューズなど、フェミニニティにセンシュアルな要素を加えるスタイリングは、まさに『橋の上の娘』からインスパイアされたもの。だから彼女に似合わないはずがありません。ヴァネッサらしい極細のアイラインを上下に引いたメイクにもしっくりきそう。彼女の作品や存在が、懐かしくて新しい、90年代の魅力を再発見させてくれます。

1. SOPHIE BUHAI
2. LE CHIC RADICAL

220313-dear_for-you-013.jpg

1.&2. レザーのコードと繊細なビーズを重ね着けしたい気分。チョーカー(レザー)¥80,300/ソフィブハイ(ガリャルダガランテ 表参道店) ビーズネックレス¥20,900/ル シック ラディカル(フィルグ・ショールーム)

---fadeinpager---

3. BOTTEGA VENETA

220313-dear_for-you-027.jpg

3. ニッティングされたボディスーツは華奢なストラップで肌見せを。¥314,600/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

 ---fadeinpager---

4. FETICO

220313-dear_for-you-037.jpg

4. テーラードもシアーな素材でセンシュアルに。ジャケット¥74,800/フェティコ(ザ・ウォール ショールーム)

220313-dear_for-you-04.jpg

©Mary Evans/amanaimages

---fadeinpager---

5. ALAÏA

220313-dear_for-you-047.jpg

5. 赤いアッパーとユニークなウッドヒールがフェティッシュな一足。ミュール(ヒール11cm)¥145,200(予定価格)/アライア(リシュモン ジャパン)

---fadeinpager---

6. ROKU

220313-dear_for-you-029.jpg

6. スパンコールが煌めく、モノトーンの千鳥格子でマチュアな色気を。コルセット ¥47,300/ロク(ビオトープ)

---fadeinpager---

7. BROOKS BROTHERS

220313-dear_for-you-028.jpg

7. スリーブレスのコートドレスは、無垢な白で潔く。¥36,300(商品はボタンの仕様変更あり)/ブルックスブラザーズ(ブルックスブラザーズジャパン)

---fadeinpager---

8. A. ROEGE HOVE

220313-dear_for-you-018.jpg

8. 肩を出したり紐を段違いに結んだり開いたり、自在なスタイリングとフィット感でプレイフルに。カットソー ¥68,200/エローエホーべ(フィルグ・ショールーム)

●問い合わせ先:
ガリャルダガランテ 表参道店
tel:03-5766-1855

フィルグ ショールーム
tel:03-58578771

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0120-60-1966(フリーダイアル)

ザ・ウォール ショールーム
tel:03-4400-2656

リシュモン ジャパン アライア
tel:03-4461-8340

ビオトープ
0120-298-133(フリーダイアル)

ブルックス ブラザーズ ジャパン
0120-02-1818(フリーダイアル)

*「フィガロジャポン」2022年4月号より抜粋

photography: Kazumasa Takeuchi editing: Aya Sasaki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories