私色に染まって。 汐谷友希とイエロー色のペンシル型ワンピ―ス。

Fashion 2022.05.16

今後の活躍が期待されるフレッシュな女優にフィーチャー。 まだ何色にも染まっていない彼女たちが纏う“私の色”とは。

Yuki Shioya
×
YELLOW
アーティスト写真の撮影時に選んだものもイエローの服。
黄色を着ると初心を思い出します。

2203xx-dyed_inmycolor-02.jpg

汐谷友希が着るのは、陽の光のように眩しいイエローのシルクドレス。ウエストのギャザーでシルエットに変化を加えたペンシルラインのドレスが似合うのは、171cmという抜群のスタイルと透明感を併せ持つ彼女だからこそ。

ドレス¥583,000、シューズ¥155,100、イヤリング¥94,600/以上プラダ(プラダ クライアントサービス)

1. PAUL SMITH

2203xx-dyed_inmycolor-028.jpg

1. フロントと袖口にあしらわれたブラックのステッチがアクセント。カーディガン¥25,300/ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド)

---fadeinpager---

2. NINA RICCI

2203xx-dyed_inmycolor-023.jpg

2. トレンドのバケットハットを夏らしいストロー素材で。¥39,600/ニナ リッチ(イザ) 

---fadeinpager---

3. COURRÈGES

2203xx-dyed_inmycolor-025.jpg

3. ワイヤーが描くのはアイコニックなブランドロゴ。ピアス¥40,040/クレージュ(エドストローム オフィス)

 ---fadeinpager---

4. JIL SANDER

2203xx-dyed_inmycolor-024.jpg

4. イエローの翡翠を手作業で連ねた贅沢な逸品。ネックレス¥134,200/ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー(ジルサンダージャパン) 

---fadeinpager---

5. ETRO

2203xx-dyed_inmycolor-020.jpg

5. アルニカペイズリー柄のシャツをビニールコーティングで立体的なフォルムにアップデート。¥231,000/エトロ(エトロ ジャパン) 

---fadeinpager---

6. SAINT LAURENT

2203xx-dyed_inmycolor-026.jpg

6. エッジーなスクエアシェイプのサングラスはスタイルのアクセントに最適。¥49,500/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

---fadeinpager---

7. STYLING/

2203xx-dyed_inmycolor-021.jpg

7. 繊細なオーガンジーを幾重にも重ねて優雅なシルエットに。スカート¥26,400/スタイリング/(スタイリング/ルミネ新宿1店) 

---fadeinpager---

8. SALVATORE FERRAGAMO

2203xx-dyed_inmycolor-022.jpg

8. シグネチャーシューズのヴァラ。ペールイエローが新鮮。(ヒール3cm)¥86,900/サルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン)

---fadeinpager---

9. MARELLA

2203xx-dyed_inmycolor-029.jpg

9. タッセルまでイエローで統一。トーンオントーンのスタイルを楽しんで。バッグ(H15.5×W21×D6cm)¥27,500/マレーラ(三喜商事)

汐谷友希
2004年生まれ、静岡県出身。「湖池屋プライドポテト」や、若手女優の登竜門といわれる「ポカリスエ ット」のCMに出演。初出演映画『メタモルフォーゼ の縁側』が、22年初夏公開。

 

●問い合わせ先:
プラダ クライアントサービス
0120-45-1913(フリーダイアル)

ポール・スミス リミテッド
www.paulsmith.co.jp

イザ
0120-135-015(フリーダイアル)

エドストローム オフィス
tel:03-6427-5901

ジルサンダージャパン
0120-919-256(フリーダイアル)

エトロ ジャパン
tel:03-3406-2655

ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス
0800-555-1001 

スタイリング/ルミネ新宿1店
tel : 03-6302-0213
 
フェラガモ・ジャパン
0120-202-170(フリーダイアル)

三喜商事
tel:03-3470-8233 

*「フィガロジャポン」2022年4月号より抜粋

photography: Shunya Arai (Yard/model), Asa Sato (objects) styling: Keiko Hitotsuyama (Slits) hair & makeup: Hiroko Ishikawa (eek) editing: Kenichiro Tatewaki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories