私色に染まって。 出口夏希、赤色のヴァレンティノドレスを纏う。

Fashion 2022.05.18

今後の活躍が期待されるフレッシュな女優にフィーチャー。 まだ何色にも染まっていない彼女たちが纏う“私の色”とは。

Natsuki Deguchi
×
RED
赤は情熱の色だと思う。
勇気を持ってトライしたいです。

2203xx-dyed_inmycolor-01.jpg

モデルから女優へ。新たな階段を上る出口夏希と重なるのは、過去と現在のランデブーを表現した今季のヴァレンティノのドレス。クチュールのシンボルである真紅のシルクタフタに洗いをかけてモダンに。 

ドレス¥495,000/ヴァレンティノ、ピアス¥37,400、リング¥82,500、チェーンチョーカー¥149,600、パールチョーカー¥116,600(ともにメンズ)/以上ヴァレンティノ ガラヴァーニ(以上ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

1. EMPORIO ARMANI

2203xx-dyed_inmycolor-048.jpg

1. オリエンタルなサークルモチーフのイヤリングをリボンでラッピング。¥41,800/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

---fadeinpager---

2. ALAÏA

2203xx-dyed_inmycolor-044.jpg

2. 寧にカットされたカーフレザーで象ったのは愛らしいハートフォルム。バッグ(H14.5×W18×D5cm)¥95,700(予定価格)/アライア(リシュモン ジャパン アライア) 

---fadeinpager---

3. N21

2203xx-dyed_inmycolor-047.jpg

3. ストリートライクなパネルキャップにメゾンのロゴを刺繍。¥19,800/ヌメロ ヴェントゥーノ(イザ) 

 ---fadeinpager---

4. PIERRE HARDY

2203xx-dyed_inmycolor-045.jpg

4. 巾着バッグを囲むドットのパンチングレザーがキュート。(H20×W13×D13cm)¥111,100/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

---fadeinpager---

5. COURRÈGES

2203xx-dyed_inmycolor-041.jpg

5. クレージュらしいスーパータイトなフィット感が特徴。胸元にはおなじみのロゴが刺繍されて。ニット¥36,300/クレージュ(エドストローム オフィス)

---fadeinpager---

6. JIMMY CHOO

2203xx-dyed_inmycolor-043.jpg

6. トウとヒールを飾る手作業で丹念に編 み上げたオーバーサイズのリボンがドラマティック。シューズ(ヒール10cm)¥130,900/ジミー チュウ

---fadeinpager---

7. MM6 MAISON MARGIELA

2203xx-dyed_inmycolor-042.jpg

7. 前身頃にチェック柄のニット、後ろ身頃には上下逆さまにしたリブニットを配したエムエム6らしいユニークな一着。¥99,000/エムエム6 メゾン マルジェラ(マルジェラ ジャパン クライアント サービス)

---fadeinpager---

8. FORTE_FORTE

2203xx-dyed_inmycolor-040.jpg

8. 朱色に染めることで繊細なレースシャツが主役級の一着に。¥71,500/フォルテ フォルテ(コロネット)

出口夏希
セブンティーン専属モデル。2019年にフジテレビヤングシナリオ大賞「ココア」でドラマ初出演&主演で 女優デビュー。Amazonオリジナルドラマ「星から来たあなた」(2月23日配信)、Netflix「舞妓さんちのまかないさん」(22年配信予定)に出演。

 

●問い合わせ先:
ヴァレンティノ インフォメーションデスク
tel:03-6384-3512

ジョルジオ アルマーニ ジャパン
tel:03-6274-7070

リシュモン ジャパン アライア
tel:03-4461-8340

イザ
0120-135-015(フリーダイアル)

ピエールアルディ東京
tel : 03-6712-6809

エドストローム オフィス
tel:03-6427-5901

ジミー チュウ
0120-013-700(フリーダイアル)

マルジェラ ジャパン クライアントサービス
0800-000-0261

コロネット(フォルテ フォルテ)
tel:03-5216-6518

*「フィガロジャポン」2022年4月号より抜粋

photography: Shunya Arai (Yard/model), Asa Sato (objects) styling: Keiko Hitotsuyama (Slits) hair & makeup: Hiroko Ishikawa (eek) editing: Kenichiro Tatewaki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories