ジャージ姿で寛ぐマライア・キャリー、お値段なんと6000ドル⁉

Fashion 2022.08.02

マライア・キャリー(52)は、休暇中の静かなひととき、イブニングガウンの代わりに煌びやかなジャージを身にまとっていた。

00-220729-mariah-carey.jpg

映画「グレイス -消えゆく幸せ- 」の上映会に登場したマライア・キャリー。(2020年1月13日、ニューヨーク)photo: Abaca

マライア・キャリーが選んだのは、快適さと華やかさを両立させるアイテム、プラダのジャージだった。

7月27日、マライアは1090万人のフォロワーに向けて、リラックスしたジャージ姿を公開。そのジャージはクリスタルで覆われており、価格は上下で6000ドル(約80万円)だ。

---fadeinpager---

 

 

マライアはカシミアのパーカ(3300ドル相当)とカシミアのスウェットパンツ(3500ドル相当)を着て、ルーフピアスを合わせている。6万1千件の「いいね!」を獲得したこの写真は、マライアがザ・ハンプトンズ(ニューヨーク州ロングアイランドにある避暑地)に到着したときのもの。キャプションには「一週間を過ごすために東海岸にやってきました。(不動産関係者の)ディラン・エッカルト、ショーン・エリオット、ネストシーカーズインターナショナルチームに感謝」と綴った。ゼブラ柄のアームチェアに座り、愛犬を膝に乗せたマライア。まどろむ夜を過ごすのにぴったりのアイテムだ。

---fadeinpager---

ザ・ハンプトンズでの休暇

マライア・キャリーは現在、ラッパーのニック・キャノンとの間に生まれた双子のモンローとモロッカン(11)、そしてボーイフレンドでダンサーのブライアン・タナカと休暇中だ。

マライアはカプリ島での休暇中にも、きらびやかな衣装で写真を投稿している。その際は、黒の長袖ワンピース水着だった。

text: Louis Delafon (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories