片山友希の、いつかパリジェンヌになる日まで。

Fashion 2023.02.23

新クリエイティブディレクターが就任したビッグメゾンの、ファーストコレクションが相次いで発表された今シーズン。新たな才能が生み出したフレッシュなルックを、若手女優・片山友希が纏う。

brand: MISSONI
×
director: Filippo Grazioli

yuki_katayama-01-230220.jpg

2023春夏よりミッソーニの新クリエイティブ・ディレクターに就任したフィリッポ・グラツィオーリは1981年生まれ。エルメスやメゾンマルジェラでキャリアを積み、ジバンシィやバーバリーでディレクターを務めた。メゾンのアイコンであるニットやパターンなどに重点を置きつつ、スキャンティでボディコンシャスな女性像に刷新。シンボリックな幾何学模様に、煌めくクリスタルやスパンコールが輝くニットドレスはアイコニックなピースだ。

ラメニットマキシドレス¥319,000/ミッソーニ(三喜商事) パテントローファー¥137,500/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

---fadeinpager---

brand: ETRO
×
director: Marco de Vincenzo

yuki_katayama-02-230220.jpg

yuki_katayama-03-230220.jpg

メゾンの創業ファミリー以外で、初めてクリエイティブディレクターに就任したマルコ・デ・ヴィンチェンツォ。シグネチャーアイテムであるストライプシャツの胸元には巨大化されたアイコン、ペガソの刺繍が。肩を落として着たシャツ、ジャカードデニムのミニスカートとのレイヤードなど、随所にフレッシュなアティチュードが息づく。

オフショルダーシャツミニドレス¥261,800、ラインソックス¥17,600、上に重ねたミニスカート、ミュール(ともに参考商品)/以上エトロ(エトロ ジャパン)

---fadeinpager---

brand: FERRAGAMO
×
director: Maximilian Davis

yuki_katayama-04-230220.jpg

yuki_katayama-05-230220.jpg

2023春夏がデビューコレクションとなるフェラガモの新クリエイティブディレクター、マクシミリアン・デイヴィス。27歳の若きディレクターであるマクシミリアンは、ブランド名、ロゴ、ハウスカラーを刷新。薄くなめしたスエードをハウスカラーである赤に染め上げたハイネックドレスは、後ろ姿も印象的。イタリアの端正なものづくりの精神を脈々と受け継いだ、老舗メゾンならではのデザインだ。

ドレス¥737,000、サンダル¥137,500/ともにフェラガモ(フェラガモ・ジャパン)

---fadeinpager---

brand: BALLY
×
director: Rhuigi Villaseñor

yuki_katayama-06-230220.jpg

170年以上の歴史を持つ老舗メゾンであるバリーの新クリエイティブディレクターに抜擢されたのは、LAに拠点を置く1991年生まれのフィリピン系アメリカ人デザイナー、ルイージ・ビラセノール。メゾンのアーカイブとクラフトマンシップを武器に、国境や世代などのボーダーを軽々と飛び越え、新しい挑戦が始まる。ミニドレスとしても纏えるラグジュアリーなスエードシャツは、現代女性のライフスタイルに寄りそう一着。

レザーシャツ¥424,600、レザーパンツ¥271,700 (予定価格)、レザーブーツ¥222,200/以上バリー(バリー・ジャパン クライアントサービス)

---fadeinpager---

brand: BOTTEGA VENETA
×
director: Matthieu Blazy

yuki_katayama-07-230220.jpg

2022-23秋冬よりボッテガ・ヴェネタのクリエイティブディレクターに着任以来、マチュー・ブレイジーのアプローチはよりアート性の高いものへと進化した。彼のアイコンとなった構築的なカーブを描くシルエットは、イタリアのアーティストであるウンベルト・ボッチョーニの彫刻がインスピレーション源。独創的なパターンカットが作り上げる量感のあるコートは、一枚で羽織るだけで力強さを主張する。

コート¥603,900、ネックレス¥825,000(予定価格)、ミュール¥214,500/以上ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

Yuki Katayama
1996年、京都生まれ。映画『茜色に焼かれる』(2021年)で、第46回報知映画賞最優秀新人賞、第43回ヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞、第76 回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、第35 回高崎映画祭 最優秀新進俳優賞を受賞。現在、TBS 日曜劇場「Get Ready!」に出演中。2023年度後期NHK連続テレビ小説「ブギウギ」にレギュラー出演が決定。
@papapanthu
●問い合わせ先:
三喜商事
tel:03-3470-8233

エトロ ジャパン
tel:03-3406-2655

フェラガモ・ジャパン
0120-202-170(フリーダイヤル)

バリー・ジャパン クライアントサービス
0120-00-9570(フリーダイヤル)


ボッテガ・ヴェネタ ジャパン
0120-60-1966(フリーダイヤル)
 

*「フィガロジャポン」2023年4月号より抜粋

photography: Kei Sakakura styling: Naomi Shimizu hair: Nori Takabayashi (Yard) makeup: Suzuki ocation: Mitsukoshi Theater

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories