ウェディングドレス選びの参考にしたい、2020年春夏の白ドレス。

特集

結婚式を控えたあなたには、どんな小さなことも参考になるはず。ウェディングドレス選びで悩んでいるなら、2020年春夏ファッションウィークのランウェイを再チェックしてみるのはいかが? 未来の花嫁を虜にする、モードなドレスを徹底チェック。

191126-50-robes-blanches-reperees-sur-les-podiums-qui-nous-inspirent-pour-un-mariage.jpgウェディングドレスになりそうな個性派ドレスたち。photos : Imaxtree

ウェディングドレスはもはやブライダル専門店の専売特許ではない。アップサイクルやエコレスポンシビリティが重要視されるいま、結婚式の後にも着られるドレス、という考え方は魅力的だ。そんなあなたにはぜひ、2020年春夏コレクションを参考にしてもらいたい。普段のおしゃれにはもちろん、結婚式という特別な日にもぴったりのドレスは、春夏のショーにもたくさん登場している。

精妙なひだの入ったザ・ロウのドレスや、サルヴァトーレ フェラガモの背中の開きが絶妙なドレスは、シンプルなシルエットながらウェディングドレスとしても着られる華やかさがある。また、シャツドレスやテーラードスーツといった日常的なスタイルにクチュールライクな品格を加えたシックな装いも気になるところ。マメ クロゴウチに見られたアンストラクチャーなシャツドレスや、スポーツマックスやヴァレンティノのチュールを組み合わせたロマンティックなシャツドレスは、シルエットをグラフィックに仕上げてくれる。

いっぽう、テーラードスーツは花婿のスーツにも引けを取らないハンサムな仕上がり。ボスの端正な佇まいのスーツ、アレキサンダー・マックイーンの刺繍の施されたポエティックなスーツ、ガブリエラ ハーストのフリンジがエレガントなセットアップなど、スタイルも多様だ。ディテールにこだわったパンツドレスに身を包んで、エレガントに祭壇への歩みを進めたい。

ウェディングの王道、プリンセス風ドレスも、プレタポルテの舞台に多数お目見えした。ホイップクリームのようなふんわりした襟元が印象的なドレスはニナ リッチ。やはり襟元ふんわりのジェイソン・ウーは、胸元を羽根で覆って。プレタポルテのデザイナーたちはレース使いも巧みだ。Y/プロジェクトはレースをあしらったランジェリー風、ジマーマンは総レース、オスカー・デ・ラ・レンタはトランスペアレンスが思わせぶりな繊細なドレス。未来の花嫁が憧れてやまないチュールはどうかというと、オスカー・デ・ラ ・レンタではペチコート、ロエベではオーバードレスなどの部分使いもあれば、ヴァレンティノのように全身チュール使いも。最後に、プラバル・グルンのブーケのアイデアもぜひチェックして!

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-01.jpgピエルパオロ・ピッチョーリによるヴァレンティノのショーでは、結婚式にもぴったりの白のドレスが続々と登場した。あえて選ぶなら、たとえばこちらのチュールのペチコートつきシャツドレス。(ヴァレンティノ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-02.jpgあるいは、こちらのパフスリーブの白いドレス。(ヴァレンティノ2020年春夏コレクションフランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-03.jpgプリーツ加工のモスリンドレスは夢が膨らむ。(ヴァレンティノ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-04.jpgキャロライナ ヘレラの白とベージュのドレスなら幸せな結婚式を迎えられそう。(キャロライナ ヘレラ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-05.jpgトレーンを現代的にアレンジ。(ガブリエラ ハースト2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-06.jpg麦わら帽子でシャンペートル(田園風)な気分をプラス。(ディオール2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-07.jpgパステルピンクのドレスにボルドーのリップが映える。(クロエ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-08.jpgぴったりと撫でつけた髪と、ちょっとセンチメンタルなバルーンスリーブのドレス。相性抜群のコーディネート。(クロエ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-09.jpgフリルが繊細に揺れるシャネルのドレス。シビルウェディングに最適。(シャネル2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-10.jpgプラバル・グルンのショーではブーケに注目。ブーケをドレスの装飾にしてしまうポエティックで実用的なアイデアは、未来の花嫁の参考になるはず。(プラバル・グルン2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-11.jpgV字ラインのデコルテはどんな場面でも効果大。(アルトゥザラ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-12.jpgアナ スイのショーでは、花嫁はヴェールの代わりにボブハットで登場。(アナ スイ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-13.jpgウェディングドレスにバスケットシューズのコーディネートを提案。(Bailuyu by Fu Wenjie 2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-14.jpgニュイゼット風ドレス。「Nights in white satin(サテンの夜)」のメロディが聴こえてくるよう。(ブルマリン2020年春夏コレクション、イタリア・ミラノ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-15.jpgブレザーがモダンなタッチをプラスする、白のトータルルック。(ボス2020年春夏コレクション、イタリア・ミラノ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-16.jpgこちらは、ラディカルでシックなスーツ。(ボス2020年春夏コレクション、イタリア・ミラノ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-17.jpgこんなドレスを纏ったら、雲の上に飛んで行ってしまいそう。(バーバリー2020年春夏コレクション、イギリス・ロンドン)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-18.jpgウエストを絞ったビュスティエドレスで、結婚式だってファムファタル。(クリスチャン・シリアノ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-19.jpgスリーピーススーツも登場。スーツを男性ばかりに独占させておくのはもったいない。(エトロ2020年春夏コレクション、イタリア・ミラノ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-20.jpg花嫁の歩くリズムに合わせてフリンジが揺れるエレガントなコート。(ガブリエラ ハースト2020年春夏コレクション、イギリス・ロンドン)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-21.jpgよりなめらかに、よりゆったりと。エレガントな透し模様の入ったサテン地を使って、ガウン風スーツをグレードアップ。(ヘレシー2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-22.jpg紐を絞ってドレープを演出したパラシュート生地のドレス。実用的な素材を駆使した遊び心たっぷりのウェディングドレス。(アフターホームワーク2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-23.jpg透けそうなほど薄いヌードドレス。これを着るには相当の勇気がいる。(ジェイソン・ウー2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-24.jpgデコルテをふんわりと覆う繊細な羽根のケープが美しい。(ジェイソン・ウー2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-25.jpgレースのトランスペアレンスをレイヤードで優しく守って。(ジョナサン シンカイ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-26.jpg黄色いチュールにパウダーピンクのチュールを重ねたキャミソールドレス。真っ白じゃないけれど、これも素敵。(レラ・ローズ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-27.jpgバルーンスリーブのオーバードレスで落ち着いた雰囲気。(ロエベ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-28.jpg清らかなイメージを強調するなら、こんなロマンティックな長袖ドレスはいかが?(ロエベ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-29.jpg今シーズン多くのメゾンが発表したアンストラクチャーなドレス。結婚式にこんなドレスを選んでもいいのでは?(マメ・クロゴウチ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-30.jpgホイップクリームのような襟が可愛らしい。(ニナ リッチ2020年春夏コレクション)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-31.jpgオフホワイトはドレスにキャップを合わせたコーディネートを提案。(オフ-ホワイト2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-32.jpg美しいシースルーのビスチェドレス。(オスカー・デ・ラ・レンタ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-33.jpg「キャリー・ブラッドショー」のペチコートはいまも大人気。(オスカー・デ・ラ・レンタ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-34.jpgスパンコールのアンサンブルなら、披露宴がひときわ華やぐはず。(フィロソフィ ディ ロレンツォ セラフィニ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-35.jpgいつも大胆なアイデアを提案してくれるラウル ミシュラ。ミディ丈スカートと格子状にカットされたコートのセットアップも期待を裏切らない斬新さ。(ラウル ミシュラ2020年春夏コレクション、フランス・パリphoto : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-36.jpgラインストーン、スパンコール、羽根…余計な飾りはいらない? そんな人にはフェラガモのリトルホワイトドレスがおすすめ。シンプルだけど、効果抜群。(サルヴァトーレ フェラガモ2020年春夏コレクション、イタリア・ミラノ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-37.jpgモスリンは時々思いがけないところで顔を出す。スポーツマックスでは、グラフィックなシルエットのドレスの下にモスリンのブラウスを合わせて。(スポーツマックス2020年春夏コレクション、イタリア・ミラノ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-38.jpg巫女風ドレスは紀元前700年からの定番。(タダシ ショージ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-39.jpgミニマリズムを追求するなら、ザ・ロウのドレスがおすすめ。(ザ・ロウ2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-40.jpgドレスに縫い付けられた貝殻が夏の思い出を呼び起こす。(ウラ ジョンソン2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-41.jpgアンドレアス・クロンタラーによるヴィヴィアン・ウエストウッドは、ドレスの襟元をぐっと開いてランジェリーを見せる着こなしを提案。(ヴィヴィアン・ウエストウッド2020年春夏、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-42.jpg結婚式の後まで見越す先取り派には、Y/プロジェクトのサテンのニュイゼットはいかが。(Y/プロジェクト2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-43.jpgギピュールレースをマックスに使ったジマーマンのドレス。(ジマーマン2020年春夏コレクション、アメリカ・ニューヨーク)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-44.jpg清純な修道女を思わせるドレス。(エミリア・ウィックステッド2020年春夏コレクション、イギリス・ロンドン)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-45.jpgフリルがアクセントになったオフショルダードレス。髪を高い位置でまとめてノーブルな雰囲気を演出。(ジャンバティスタ ヴァリ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-46.jpgサラ・バートンによるアレキサンダー・マックイーンは、ポエティックなバルーンスリーブのテーラードスーツを提案。(アレキサンダー・マックイーン2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-47.jpgバルーンスリーブのドレスバージョンは、天使のよう。(アレキサンダー・マックイーン2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-48.jpgモスリンとレースが繊細なハーモニー。(ルイザ ベッカリア2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-49.jpg袖はふんわり、身頃にそっと花を散りばめた可憐なドレス。(キャロライナ ヘレラ2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

---fadeinpager---

191126-robes-blanches-50.jpgセレモニーの後のパーティも視野に入れた、終わらない夜のためのミニドレス。(リデンプション2020年春夏コレクション、フランス・パリ)photo : Imaxtree

texte : Charlotte Arnaud (madame.lefigaro.fr)

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。