彼女が、ニットとコートを纏う時。

ニットが主役のスタイルに、ユーモアをプラス。

特集

パリジェンヌたちをお手本に、ユニークなアイデアでおしゃれを楽しむ女性を、フィガロジャポンは「東京パリジェンヌ」と命名します。そんな彼女が考える、ニットとコートの方程式。女らしさを意識しつつ、アイデアを膨らませてニットをチャーミングに。

knit-and-coat-2-1-191217.jpg

どんなスタイルの時にも、必ず女らしさを取り入れるのがパリジェンヌ。ニットビュスチエは、そんな彼女らしい選択。ニットビュスチエ¥104,500/ケイト、ワンピース¥88,000/ガブリエラ コール ガーメンツ(ともにビオトープ) ジャケッ¥139,700/ガブリエラ コール ガーメンツ(スーパー エー マーケット) スカート¥115,500/2 モンクレール 1952(モンクレール ジャパン) グローブ¥9,350/カラコラム(ギャルリー・ヴィー 丸の内店) ローファー¥115,500/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

---fadeinpager---

knit-and-coat-2-2-191217.jpg

ジャンプスーツの袖を腰で巻いて、ニットのボディスーツをレイヤード。グローブ付きのニットマフラーを合わせることで、シンプルなスタイリングもぐっとチャーミングに。ボディスーツ¥363,000/ニナ リッチ(イザ) グローブストール(別注)¥75,900/フミカ_ウチダ(スーパー エー マーケット) ジャンプスーツ¥66,000/サビーナ(ロンハーマン) パンプス(ヒール8.5㎝)¥86,900/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

---fadeinpager---

knit-and-coat-2-3-191217.jpg

タートルネックの襟とストールが一枚になったニット。生真面目なジャケットスタイルにも、ひと匙のエスプリを利かせるのが彼女の流儀。ニットストール¥44,000/アレクサンドラ ゴロヴァノフ(エストネーション) ジャケット¥81,400、パンツ¥74,800/ともにセヤ(ビオトープ) シャツ¥148,500、ハーフパンツ¥77,000/ともにエトロ(エトロ ジャパン) ハット¥22,000/ワイズ ピンク(ワイズ プレスルーム) バッグ(H22×W28×D15㎝)¥166,100/ドリス ヴァン ノッテン ブーツ(ヒール8.5㎝)¥134,200/ジャンヴィト ロッシ(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

●問い合わせ先:
ビオトープ 0120-298-133(フリーダイヤル)
モンクレール ジャパン tel:03-3486-2110
ギャルリー・ヴィー 丸の内店 tel:03-5224-8677
ジェイエムウエストン 青山店 tel:03-6805-1691
イザ 0120-135-015(フリーダイヤル)
スーパー エー マーケット tel:03-3423-8428
ロンハーマン tel:03-3402-6839
ジャンヴィト ロッシ ジャパン tel:03-3403-5564
エストネーション 0120-503-971(フリーダイヤル)
エトロ ジャパン tel:03-3406-2655
ワイズ プレスルーム tel:03-5463-1540
ドリス ヴァン ノッテン tel:03-6820-8104

*「フィガロジャポン」2019年12月号より抜粋

【関連記事】
#01 彼女がニットを纏う時、ニットはドレスになる。

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

photos : ASA SATO, stylisme : TOMOKO KOJIMA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。