パワーをもたらす、エレメントを味方に。 美しき技巧が目を引く、腕時計をピックアップ!

Watches 2021.06.18

ウォッチメゾンの職人技が光る、大人の女性のためのウィッシュリスト。

POWER ELEMENT/CRAFTSMANSHIP

2105xx-accessoires4-03.jpg

特許を取得した年次カレンダーにレギュレーター・タイプの時刻表示を備えた人気モデルのローズゴールド版。シックなツートーンの文字盤もポイント。
時計「5235/50」(RG、アリゲーターストラップ、φ40.5㎜、自動巻き)¥6,391,000/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

2105xx-accessoires4-08.jpg

グラマラスなフォルムの「ヴァンガード レディ」が、文字盤を排除したスケルトンに。ストラップはクロコダイルの裏にラバーを施し、リゾートにも携えられる細やかな配慮がうれしい。
時計「ヴァンガード レディ スケルトン ダイヤモンド」(PG×ダイヤモンド、クロコダイル×ラバーストラップ、H42.3× W32㎜、手巻き)¥5,335,000(今夏発売予定)/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)

2105xx-accessoires4-02.jpg

ハイテクセラミックスをいち早く取り入れ、一体成型によるスクエアウォッチで話題を呼んだ“マスター・オブ・マテリアルズ” ラドーによる新型。
時計「トゥルー スクエア オートマティックオープンハート」(ハイテクセラミックス×ダイヤモンド、H38× W38㎜、自動巻き)¥330,000/ラドー(ラドー スウォッチ グループ ジャパン)

---fadeinpager---

2105xx-accessoires4-04.jpg

メゾンの最初の顧客であった皇后ジョゼフィーヌにインスピレーションを受けたコレクション。流麗なペアシェイプのケースやバックルのないブレスレットの仕様が、まるでジュエリーのような趣を醸し出す。
時計「ジョゼフィーヌ」(PG×ダイヤモンド、ゴートレザーストラップ、H27.3×W20.2㎜、クオーツ)¥1,296,570/ショーメ

2105xx-accessoires4-05.jpg

ブランドを代表するデザインの100周年を記念して発表されたモデル。手首を回さずに時刻を読み取ることができる斜めの表示や2時と4時の間に配されたスモールセコンドなど、クラシックな中にひねりを効かせた表現が秀逸。
時計「ヒストリーク・アメリカン 1921」(WG、カーフレザーストラップ、φ40㎜、手巻き)¥4,356,000/ヴァシュロン・コンスタンタン

---fadeinpager---

2105xx-accessoires4-06.jpg

ケースを反転させると輝くサファイアブルーのダイヤル面にチェンジする。マニュファクチュールならではの高度なテクニックを凝らした逸品の最新バージョン。
時計「レベルソ・クラシック・ミディアム・デュエット」(SS×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、H40× W24㎜、自動巻き)¥1,636,800/ジャガー・ルクルト

2105xx-accessoires4-07.jpg

1953年のエベレスト初登頂を受けて発表された初代モデルに回帰し36㎜と小型化した最新モデルは、オイスタースチールとイエローゴールドのコンビネーションにも注目。
時計「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」(YG×オイスタースチール、φ36㎜、自動巻き)¥1,142,900(予定価格)/ロレックス(日本ロレックス)

2105xx-accessoires4-01.jpg

精緻な彫刻がエレガントなシグネチャーコレクションに、デイリーの装いにマッチする23㎜のステンレススチールモデルが仲間入り。
時計「セルパンボエム ウォッチ スティール」(SS×ダイヤモンド×マザーオブパール、カーフストラップ、φ23㎜、クオーツ)¥665,500/ブシュロン(ブシュロン クライアントサービス)

●問い合わせ先:
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター tel:03-3255-8109
フランク ミュラー ウォッチランド東京 tel:03-3549-1949
スウォッチ グループ ジャパン tel:03-6254-7330
ショーメ tel:03-5635-7057
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755(フリーダイヤル)
ジャガー・ルクルト 0120-79-1833(フリーダイヤル)
日本ロレックス tel:03-3216-5671
ブシュロン クライアントサービス 0120-230-441(フリーダイヤル)

*「フィガロジャポン」2021年7月号より抜粋

photography: Ayumu Yoshida styling: Yuuka Maruyama (Makiura Office) editing: Mami Aiko

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories