1807xx-milk-title.jpg

ミルクとおやつ。

子どもの頃から大好きな、素朴な焼き菓子。それに真っ白なミルクを添えたら、幸せなおやつタイムの始まりです。

特集 / August 12, 2018

パウンドケーキやワッフル、タルト、カヌレ、スコーン、ドーナツ……ミルクと一緒に食べたい、みんな大好きな焼き菓子が勢揃い。

1807xx-milk-01.jpg

1. 「レモンとアーモンドのケーキ」ー ブイック
たっぷりかかったアイシングは、愛らしさだけではなくレモンを利かせた酸味と、サクッとした歯触りがポイント。小麦粉不使用のグルテンフリー。1本¥4,752(要予約)、1ピース¥432

2. 「初恋ケーキ」ー ヤスケサンフード 
週2日営業の小さな焼き菓子店。ふんわり甘い生地の中に、色みも鮮やかなグロゼイユ(赤スグリ)ピューレが甘酸っぱく映える。レモンピールも入り、ほろ苦くも爽やか。1ピース¥260

3. 「バナナカルダモンケーキ」ー チリムーロ
スパイスやハーブ、洋酒を使ったケーキに定評のあるチリムーロ。懐かしいバナナケーキも全粒粉の生地に黒ゴマときなこ、カルダモンが加われば大人の味に昇華する。1ピース¥400

●ブイック
東京都港区南青山4-26-12 1F
tel:03-6805-0227
http://buik.jp

●ヤスケサンフード
東京都世田谷区赤堤4-33-3
tel:非公開
http://yaskesunfood.com

●チリムーロ
東京都渋谷区猿楽町1-3
tel:非公開
www.facebook.com/chirimuro

---page---

1807xx-milk-02.jpg

1. 「プレーンチャルダ(S)」ー ラ・チャルダ
トスカーナ地方の伝統菓子で、ワッフルの原型ともいわれる。サクサク軽い生地が口の中でハラハラと消えていく。別売りのクリームを付けて食べるのもおすすめ。1枚¥194

2. 「ゴーフレット」ー パティスリーフォブス
蔵前のパティスリーの人気メニュー。しっとり柔らかい生地にバニラビーンズがかぐわしく、砂糖がシャリシャリと舌に心地よいクリームをサンド。1枚¥378

●ラ・チャルダ
東京都目黒区自由が丘1-25-9 自由が丘テラス
tel:03-5726-9622
www.cialda.jp 

●パティスリーフォブス
東京都台東区寿3-8-4
tel:03-6231-7720
www.facebook.com/PatisserieFOBS

---page---

1807xx-milk-03.jpg

1. 「柑橘のタルト」ー キティン
夫婦で作るケーキとチョコレートの店は、週末だけの営業。さっくりと焼き込んだ生地に国産柑橘の果肉が重なる、ジューシーなおいしさ。1ピース¥470

2. 「スパイスベイクドチーズケーキ」ー チリムーロ
6 種類のスパイスを使った店定番のチーズケーキ。一晩寝かせることで味の角が取れ、その変化も楽しい。スパイシーな赤ワインに合わせたくなる大人のためのケーキ。1ピース¥600

3. 「ガトーショコラ」ー キティン
2 種類のビターチョコレートを贅沢に使ったガトーショコラ。軽やかで無駄のない、上質なチョコレートを味わうためのケーキ。しっかりと冷やし、生クリームを添えて食べるのもいい。1ピース¥500

4. 「ピスタチオとベリータルト」ー キティン
ザクザクのタルト生地に、香ばしさとコクがあるピスタチオクリーム。そこにイチゴ、木イチゴ、ブルーベリー、クランブルをのせてさらに焼き込み、絶妙なバランスの甘酸っぱさに。1ピース¥470

5. 「イチゴとルバーブのパイ」ー ブイック
国産全粒粉のパイ生地の中には、アーモンドクリームとみずみずしさを残したイチゴ、ルバーブ。一見素朴だけれど酸味を華やかに仕上げたパイは、加熱したフルーツの味を楽しみたい。1ピース¥540

●キティン
東京都杉並区和泉1-9-21 1F
tel:050-1503-1041
www.kitin.tokyo

●チリムーロ
東京都渋谷区猿楽町1-3
tel:非公開
www.facebook.com/chirimuro

●ブイック
東京都港区南青山4-26-12 1F
tel:03-6805-0227
http://buik.jp

---page---

1807xx-milk-04.jpg

1. 「ショート ガレット クラシック」ー カドー
仏語でギフトを意味するカドーのシグニチャーは、ゲランドの塩や国産の発酵バターを使ったビスケット。歯触りが軽やかなのに味わいが奥深いのは、上質な素材と職人技の賜物。20枚入り¥3,240

2. 「キアッケレ」ー ラ・チャルダ
イタリアの伝統菓子を発信するラ・チャルダの伝統的な揚げ菓子。パスタの生地にレモンゼストを練り込んで一晩寝かせ、毎朝じっくり揚げる。サクサク軽く、ほんのり甘くて止まらない味。80g¥324

3. 「カヌレ バニラ味」ー ル・カナール
カヌレの本場、ボルドーでの留学経験があるオーナー。こだわったのは「ふた口で食べられるサイズ」。ひと口目はカリカリほろ苦く、ふた口目はしっとりもっちり濃厚でプリンのような味を堪能できる。ほかにショコラや抹茶味なども。6個¥750

4. 「シルトカコール」ー フィーカファブリーケン 旅する小さなお菓子やさん
スウェーデンを中心とした北欧の菓子を提案。中央にジャムを詰めたひと口サイズのクッキーは、スウェーデンのお茶の時間に欠かせない味だ。ざっくりとした生地と旬を生かしたジャムの味を嚙みしめて。4枚入り¥250

●カドー
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング iiyo!! 1F
tel:03-6269-9520
www.marunouchi.com/shop/detail/9728

●ラ・チャルダ
東京都目黒区自由が丘1-25-9 自由が丘テラス
tel:03-5726-9622
www.cialda.jp

●ル・カナール
東京都調布市深大寺東町4-17-15
tel:080-6673-5721
http://le-canard.biz

●フィーカファブリーケン 旅する小さなお菓子やさん
東京都世田谷区豪徳寺1-22-3
tel:非公開
http://fikafabriken.jp

---page---

1807xx-milk-05.jpg

1. 「スコーン」ー ヤスケサンフード
焼き上がりから1時間ほどで売り切れてしまうというファンの多いスコーン。プレーンは全粒粉をふんだんに使い、力強い膨らみに小麦の香りが満ちている。ココナッツカランツは自然な甘味が重なったリッチなおいしさ。ほかにも季節のスコーンあり。全粒粉プレーン1個¥250、ココナッツカランツ1個¥280

2. 「カネルブッレ」ー フィーカファブリーケン 旅する小さなお菓子やさん
北欧の代表的なおやつといえば、シナモンロール。本場に近いどっしりとした食感を目指し、スウェーデンの砂糖をほどよく利かせている。生地にはカルダモンが香るシナモンフィリングをたっぷりと忍ばせて、香りよく、毎日食べても飽きない幸せな味に仕上げた。1個¥280

3. 「ドーナツ」ー ザ・リトルベーカリー・トウキョウ
アメリカンな菓子が並ぶ原宿のベーカリー。ドーナツは豆乳やアボカドオイルなど植物性の材料のみで作り、ふんわりもっちり。ヴィーガンとは思えないおいしさ。シチリアレモンポピーシード1個¥420、バンホーテンチョコレート1個¥430

4. 「クロフィン」ー ザ・リトルベーカリー・トウキョウ
クロワッサンとマフィンのハイブリッドスイーツ。国産小麦と発酵バターを使ったクロフィンは、層のある生地をマフィン型で焼き上げる。ざっくりとした食感が魅力。シーソルトキャラメル1個¥380

●ヤスケサンフード
東京都世田谷区赤堤4-33-3
tel:非公開
http://yaskesunfood.com

●フィーカファブリーケン 旅する小さなお菓子やさん
東京都世田谷区豪徳寺1-22-3
tel:非公開
http://fikafabriken.jp

●ザ・リトルベーカリー・トウキョウ
東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cube C 1F
tel:03-6450-5707 

 

 

 

*『フィガロジャポン』2018年7月号より抜粋

photos : SHINSAKU KATO, stylisme : NAOKO HORIE, texte : MEI HOJO, collaboration : UTUWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。