私と大切なあの人に贈る、100のご褒美ギフト。

【ギフト特集】佇まいにも目を引かれる、イマドキ和菓子。

特集

贈り物の定番である和菓子が進化中! かりんとうも最中も羊羹も、より洗練を極め、味わいもひとひねり利いたものに注目したい。

#26 ヒガシヤの州浜

焙煎したヒヨコ豆粉に和三盆糖と水あめ、煎り大豆を合わせてこねあげた「白州浜」と、焦がしきな粉に和三盆糖や焦げ蜜を練り込んだ「黒州浜」。大人の舌に合う香ばしさがありながらも、どこか懐かしい風味が漂う。

181114_M5A2560.jpg

上から、「白州浜」、「黒州浜」各9個入り ¥2,376

---fadeinpager---

#27 七里香(ななりか)の最中

2017年、早稲田にオープンした新進気鋭の和菓子店。おもたせに人気なのが、シュー生地にあんこを詰めたユニークな逸品。ひと口頰張れば、ほんのり香るバターとあんこのコクが絶妙にマッチする。

181114_M5A2538.jpg

「最中」1個 ¥162

nanarica~七里香~(ななりか)
tel:03-6233-8477
www.facebook.com/nanarica55

---fadeinpager---

#28 とらやの千里の風 

風を切って走る虎をイメージし、黄色と黒の虎柄がキャッチーな特製羊羹。とらや 赤坂店のリニューアルオープンに合わせて、かつての人気商品を復活させた赤坂店限定もの。

181114_M5A2523.jpg

「特製羊羹 千里の風」竹皮包1本 ¥3,888、中形1本 ¥1,944 

---fadeinpager---

#29 八屋のかりんとう

2017年に千駄ヶ谷と代官山に誕生した日本茶スタンドカフェ。日本茶のおともとしても好評なのが、全4種のかりんとう。なかでも抹茶飴でコーティングされたかりんとうは、バリバリとした新食感が新鮮。

181114_M5A2576.jpg

左から、「かりんとう」ゴマ、抹茶 各¥380

八屋 千駄ヶ谷店
tel:03-6368-6647
http://8ya.jp

---fadeinpager---

#30 巌邑堂のつきみてよ

明治4年に浜松で創業した老舗和菓子店が、日本橋高島屋への出店をきっかけに生み出したイマドキ最中。月の満ち欠けを表現し、たとえば満月には抹茶と大納言を、十三夜月にはイチゴと黒糖餡など、ひとひねりしたフレーバーが隠されている。

181114_M5A2550.jpg

左から、「つきみてよ」新月(小倉餡)、繊月(季節ごとに替わる餡、11月は柚子餡)、三日月(紫イモ餡)、上弦の月(カラメルナッツ)、十三夜月(イチゴと黒糖餡)、満月(抹茶と大納言) 各¥184 

巌邑堂 日本橋高島屋店
tel:03-3211-4111
www.ganyuudou.com

photos:AKEMI KUROSAKA(STUH), stylisme:YUMENO OGAWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。