【東京案内2019】新名所スターバックスのロースタリーを解剖。

特集

2月28日、世界で5店舗目となるラグジュアリーな体験型店舗が誕生して話題沸騰中。豆が焙煎されて梱包される様子までを目にすることができるコーヒーのテーマパークを、あらためてご紹介。

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

中目黒の川沿いに登場した、スターバックスの工場のような新型店舗。4階建ての建物は隈研吾とのコラボデザイン。目の前で焙煎される豆は貯蔵庫で保存され、梱包されて全国の店舗へと届けられる。日本初進出のイタリアのベーカリー、紅茶ブランドのティバーナやアルコールを提供するバーなど、フロアごとに見どころがあり、まるでコーヒーのテーマパーク。この店限定の新感覚ドリンクやフードとのペアリングで、新たなコーヒー体験を楽しみたい。

  1F  

| Main Bar

190529-tokyo-starbucks-01.jpg

吹き抜けの広大な空間。

190529-tokyo-starbucks-08.jpg

左から、ウイスキー樽で豆を熟成させた「バレルエイジドコールドブリュー」、レモン果汁が香る「カスカラレモンサワー」各¥1,296

| Roaster

190529-tokyo-starbucks-07.jpg

ロースターの隣に鎮座する高さ17mの貯蔵庫。銅で作られた桜の飾りは圧巻。

| Retail Area

190529-tokyo-starbucks-06.jpg

さまざまなブランドとコラボした、この店限定グッズも多く展開。左から、バルミューダとコラボのポット¥18,252、ステンレスタンブラー¥4,320、トートバッグ¥3,240

| Coffee Scooping Bar

190529-tokyo-starbucks-09.jpg

豆の量り売りをするカウンター。空港で使われるボードが目印だ。

| Princi Bakery

190529-tokyo-starbucks-10.jpg

プリンチは、地元ミラノで行列ができるほど人気の店。

---fadeinpager---

  2F  

| TEAVANATM Bar

190529-tokyo-starbucks-02.jpg

限定の紅茶とパティスリーを提供。

190529-tokyo-starbucks-11.jpg

左から、窒素ガスでなめらかな「ナイトロ ミルクティー」¥972、アイスキャンディーを溶かして飲む「ポップン ティー さくら ジャスミン」¥1,026、懐かしの「ティバーナ クリーム ソーダ 抹茶」¥972

---fadeinpager---

  3F  

| Terrace

190529-tokyo-starbucks-12.jpg

桜の季節には、オープンテラスから目黒川沿いの桜並木を眺められる。

190529-tokyo-starbucks-04.jpg

エスプレッソマティーニなど、コーヒーでアレンジしたカクテルを。

---fadeinpager---

  4F  

| AMU Inspiration Lounge

190529-tokyo-starbucks-03.jpg

ソーシャルインパクトの発信地となるラウンジを設置。

190529-tokyo-starbucks-05.jpg

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO

東京都目黒区青葉台2-19-23
tel:03-6417-0202
営)7時〜23時
無休
www.starbucks.co.jp/roastery

※『フィガロジャポン』6月号より抜粋

photos : YUKO CHIBA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。