東京アフタヌーンティー白書。#09

ディオール×ピエール・エルメ、甘い共演を目撃!

特集

ますます盛り上がりを見せる東京のアフタヌーンティーシーン。本場さながらの英国式から日本茶スタイルまで、まさに個性派揃い。この秋おすすめな9軒のサロンから、ディオールの食器とスイーツ界のピカソによるクリエイションを堪能できる、特別なアフタヌーンティーメニューをご紹介。

ロマンティックな食器とスイーツ、夢のコラボでティータイム。

191118_AFT-2019.jpg

アフタヌーンティセット 2名¥10,450(サービス料別) ※食器は写真とは異なり、「ムッシュ ディオール」のケーキスタンドで提供。

ピエール・エルメとクリスチャン ディオールというフランスを代表するオートパティスリー(高級菓子)と、オートクチュールメゾン。分野は違えどお互いのクリエーションに対する真摯な姿勢に共感し、至高のコラボレーションを実現。このふたつのブランドによる「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ」のシンボルは、淡い煌めきを纏った白のコックに、濃い墨色でDIORと描かれた、優美なジャスミン風味のマカロン。この特別なマカロンをいただけるコレクションのひとつが、アフタヌーンティセットだ。

ティーセットは、ハーブ入りサンドイッチ、サンドイッチ ブリオッシュのセイボリー、シュー、ボンボンショコラ、マカロン、チョコレート、ヘーゼルナッツケーキにアイスクリーム、チーズケーキと、ピエール・エルメの魅力を存分に堪能できるもの。ディオールの食器に美しく盛り付けされた、目にも楽しいアフタヌーンティーは、至福そのもの。

PICK UP!

191118_teacup.jpg

ディオール メゾン ティーカップ(8×6cm)¥19,250

191118_Saucer.jpg

ディオール メゾン ティーソーサー(14cm)¥8,030

アフタヌーンティーで使用される食器は「ムッシュ ディオール」。ブラック&ホワイトのストライプデザインは、1955年にクリスチャン・ディオールによって手がけられたコレクションで、ディオールのアイコニックな定番に。

DRINK MENU

紅茶をティーポットで提供。ティーポット&カップのデザインにも注目したい。

カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ
東京都中央区銀座6-10-1 銀座シックス ハウス オブ ディオール銀座4階
tel: 03-3569-1085
アフタヌーンティー提供時間:12時~ 19時30分L.O.
www.pierreherme.co.jp/boutique/cafe-dior-ginza
 

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。