家庭料理のレシピで、おいしい世界一周。

気になる旅先、ジョージアの味を自宅で。

特集

旅好きが昨今注目する国、ジョージア。旅行に行けないいまは、自宅でジョージアの味を再現したい。現地を訪れジョージア料理に魅了された、平野由希子さんによるレシピがこちら。


GEORGIAジョージア

旅好きが熱い視線を向ける国はグルメもユニーク。スパイスと異国情緒薫る味に、オレンジワインが寄り添う。

georgia-01-Recipes_AROUND-THE-WORLD-200930.jpg

ロシアやヨーロッパ、中東に囲まれたジョージアは、貿易の中継地としてさまざまな香辛料が集結。料理にもそんな歴史が表れる。ニンニクたっぷりなシュクメルリは、ミルクで煮込むことで優しくまろやかに。ヒンカリの作法は、白コショウをふって頭の先をつまんで食べること。羊肉とスパイスの香りも異国情緒を感じさせる。
シュクメルリを盛ったルーマニアのテラッタのスープボウル 手前¥1,320、奥¥4,950、ボウルに差したトルコのツゲ材のスプーン¥1,320 、ミニ鉄鍋¥6,050、ケニアのオリーブウッドのオーバルプレート¥6,050、ヒンカリを盛ったトルコのテラコッタの耐熱皿ギュベジ¥1,650、スペインのブーニョ窯の茶色のボウル¥935、イラン製手吹きのワイングラス各¥1,650 、ガラスピッチャー¥2,200/以上グランピエ アンティークのラタンを巻いたボトル¥15,400/フィネスタルト その他/スタイリスト私物

シュクメルリ


材料(4人分)

骨付き鶏モモ肉 4本
ニンニク 6かけ
牛乳 4カップ
コリアンダーパウダー 小さじ1
フェヌグリークパウダー 小さじ1
塩 適量
コショウ 適量
サラダ油  大さじ1/2
バター 大さじ1/2


作り方
 

  1. 鶏モモ肉は関節の部分で半分に切る。水気を取り、塩小さじ1をふっておく。
  2. フライパンにサラダ油とバターを熱し、1の鶏モモ肉を入れて強めの中火で皮目をこんがりと焼く。反対側はさっと焼く。
  3. 鍋に2を入れ、牛乳、ニンニク、コリアンダーパウダーとフェヌグリークパウダー、塩少々を加え、沸騰したら弱火にしてふたをし、20分煮込む。
  4. ふたをはずして10分煮て水分を煮詰め、塩、コショウで味をととのえる。

ヒンカリ


材料(8個分)

-皮-
強力粉 80g
薄力粉 80g
塩少々
水80~90ml

-具-
羊挽き肉または合挽き肉 150g
玉ネギ 1/8個 
香菜 1茎
ニンニク 1/3かけ
塩 2g
コショウ 少々
レッドペッパー 少々
水 大さじ3


作り方
 

  1. ヒンカリの皮を作る。薄力粉と強力粉を合わせてボウルにふるい入れ、塩を加え、水を3~4回に分けて注ぎ、そのたびに混ぜ、なめらかになるまでこねて丸める。布巾をかけ、室温で30分以上休ませる。
  2.  具を作る。ボウルに挽き肉、塩、コショウ、レッドペッパー、水を加えて粘りが出るまで混ぜたら、みじん切りにした玉ネギと香菜、すりおろしたニンニクを加えて混ぜる。
  3. 打ち粉(分量外)をふったまな板に1をとり、棒状に延ばして8等分に切る。丸めた後、手で押して広げ、生地を回しながら麺棒で直径約12cmの円形に延ばす。
  4.  皮に2の具をのせてひだを寄せながら包む。塩(分量外)を加えた湯にヒンカリを入れて、浮き上がってきたらさらに1〜2分茹でる。

ジョージア風サラダ


材料(2人分)

フルーツトマト 2個
キュウリ 1本
青唐辛子 1本 
赤玉ネギ 1/6個
香菜 1/2茎
ディル
バジル 適量
ワインビネガー 大さじ1
砂糖 ひとつまみ
塩 適量
コショウ 適量


作り方
 

  1. 角切りにしたトマトとキュウリ、粗みじん切りにした赤玉ネギ、小口切りにした青唐辛子をボウルに入れて、ワインビネガー、砂糖、塩、コショウを加え混ぜ、15分ほど置きなじませる。
  2. ざく切りにしたハーブ類を、食べる直前に加え混ぜる。

---fadeinpager---

georgia-02-Recipes_AROUND-THE-WORLD-200930.jpg

タンニンを感じるアンバーワインは、エキゾティックな味を受け止めてくれる。「ニカ ダトノア 2017」¥4,455/ノンナアンドシディショップ

georgia-03-Recipes_AROUND-THE-WORLD-200930.jpg

フェネグリークの葉を粉末にしたもの。「カスリメティ パウダー」100g¥840/コウベグロサーズ

●問い合わせ先:
フィネスタルト
tel:03-5734-1178
https://finestart.co.jp

ノンナアンドシディショップ
tel:03-5458-0507
www.nonnaandsidhishop.com

コウベグロサーズ
tel:078-221-2838
https://shopping.geocities.jp/kobegrocers

*『フィガロジャポン』2020年8月号より抜粋

【関連記事】
「家庭料理のレシピで、おいしい世界一周」一覧へ。

photos : AKEMI KUROSAKA (STUH), stylisme : YUMI NAKATA, recettes et cuisine : YUKIKO HIRANO, collaboration : AWABEES, UTUWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。