家庭料理のレシピで、おいしい世界一周。

タジン鍋で作る、エキゾティックなモロッコの味。

特集

料理研究家の平野由希子さんに教えてもらった世界の家庭料理。パリジェンヌも大好きなモロッコ。タジン鍋を使った蒸し料理で、エキゾティックな気分を楽しみたい。


MOROCCOモロッコ

いくつもの香辛料が絡み合ったエキゾティックな味。甘いミントティーを合わせれば、暑さも和らぎそう。

morocco-01-Recipes_AROUND-THE-WORLD-200930.jpg

北アフリカの料理に欠かせない、とんがりぶたがポイントのタジン鍋。食材の持つ水分で蒸すことで、鶏肉の旨味と肉汁をぎゅっと閉じ込めて。
黒い皿「ラウンドプレート ブラック 19」¥1,760、ピカード&ヴィールプッツの「スパテン」テーブルフォーク¥1,320、同テーブルナイフ¥1,540、スペインのレガスのテラコッタ製タジン鍋「タジンクラシック 20」¥7,480/以上ザッカワークス ポットを置いたトルコの銅のトレー¥10,450/グランピエ その他/スタイリスト私物

鶏肉とレモンのタジン


材料(4人分)

骨付き鶏モモ肉 4本
レモン 1個
黄色パプリカ 1個
玉ネギ 1個
レモンの塩漬け 小さじ2
ローリエ 1枚
ローズマリー 2枝
サフラン 小さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
塩 適量
コショウ 適量


-A-
クミンパウダー 小さじ1/2
コリアンダーパウダー 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2


作り方
 

  1. 鶏モモ肉は関節の部分で半分に切り、骨に沿って切り込みを入れ、Aで30分以上マリネしておく。サフランは水200ml(分量外)に入れておく。
  2. タジン鍋、または鍋に薄切りにした玉ネギ、1cm幅に切った黄色パプリカ、1の鶏肉、レモンの塩漬けを入れ、オリーブ油を加えて混ぜ合わせる。
  3. 1のサフラン水を注ぎ、ローリエ、ローズマリーをのせて中弱火で20分煮る。
  4. レモンの輪切りを加えて5分煮、塩、コショウで味をととのえる。
モロッコ風ミントティー


材料(4人分)

中国緑茶ティースプーン 4杯
熱湯 600ml
ミント ひとつかみ
砂糖 大さじ4〜(好みで調整可)



作り方

  1. 温めておいたポットに中国緑茶を入れて、熱湯少量(分量外)を入れたら、捨てて茶葉を洗う。
  2. ポットにミント、砂糖を入れ、熱湯を高いところから入れる。
  3. 別のグラスに1杯分だけ注ぎ、それをもう1度ポットに戻す。これを2回繰り返す。※茶葉とミントが抽出され、砂糖がよく溶ける。
  4. グラスにミント(分量外)を入れ、3を高い位置から注ぎ入れる。
●問い合わせ先:
ザッカワークス
tel:03-3295-8787
www.zakkaworks.com

グランピエ
tel:03-3405-7269
www.granpie.com

*『フィガロジャポン』2020年8月号より抜粋

【関連記事】
「家庭料理のレシピで、おいしい世界一周」一覧へ。

photos : AKEMI KUROSAKA (STUH), stylisme : YUMI NAKATA, recettes et cuisine : YUKIKO HIRANO, collaboration : AWABEES, UTUWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。