フランス人パティシエによる、 土日限定ショップがオープン。

ニュース

スイーツ激戦区・自由が丘の隣駅に、新たなスポットがお目見えした。フランスの技術を伝えたいと来日したマチュー・パンソン氏が、土日祝日のみケーキを店頭販売している。日本の素材も生かし、甘さは控えめ。バースデーケーキなどの個人オーダーも受けている今後はパフェ作りをはじめ、本格的なスイーツ製作に挑戦できるワークショップも定期的に開催予定だ。

180821-quoideneuf6-numero5-01.jpg

黒を基調にしたスタイリッシュな空間では、カウンターでイートインも可能。サンプルを見てケーキを選び、番号札を渡す面白い仕組み。

ヌメロサンク・パリ | Numéro 5 Paris

東京都目黒区緑が丘1-23-10 2F
tel:03-6421-4075
営)10時~18時
休)月~金(祝日の場合は営業)
※平日はワークショップなどを随時開催

*『フィガロジャポン』2018年10月号より抜粋

photos : ASA SATO (OBJETS), SATOKO TSUYUK (PORTRAIT), AKEMI KUROSAKA (BOUTIQUE), stylisme:TOMOKO KOJIMA, texte:ITOI KURIYAMA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。