兵庫の「手仕事」の魅力を体感できるイベントが開催中!

Event 2022.09.08

PROMOTION

日本海、瀬戸内海に中国山地、個性豊かな島々……多彩な風土に恵まれている兵庫県。その中で世界が感嘆する食材や文化が生まれ、受け継がれてきた。そんな各地域に根差した食や文化を味わい楽しみ、それらが生まれたルーツや背景を探り、受け継いできた人の想いや技術に触れる“兵庫テロワール旅”を身近に体験できる取り組みが展開されている。兵庫県が東京都心にあるセレクトショップ3店舗を起点に実施中の、「兵庫 -HYOGO- Nipponと暮らす」と題したキャンペーンだ。

pop_THE COVER NIPPON.jpg

東京ミッドタウン(六本木)ガレリア3Fの「THE COVER NIPPON」では、兵庫の人々の暮らしを彩ってきた、工芸品を中心に約100アイテムを紹介する。日本六古窯のひとつで、素朴さを感じさせる日用雑器が支持される「丹波立杭焼」、優雅で気品にあふれた、絹の肌のような質感の「出石焼」、日本三大緞通のひとつ「赤穂緞通」、300年以上にわたり手作りの技を守り続け、国の伝統的工芸品でもある「播州三木打刃物」などの品々は暮らしの芸術ともいえる逸品となっている。

20220715-02.jpg

帝国ホテル(有楽町)1Fの「いい日になりますように」では、日本最古の銘茶のひとつとされる兵庫のお茶の関連商品から厳選した約20アイテムを紹介。昼夜の寒暖差の大きさや、朝から昼にかけて発生する「丹波霧」などに育まれた「丹波茶」など、自然の恵みを凝縮したお茶をぜひ味わっていただきたい。

そして同じく有楽町の「Sustaina Station DaiDai」では、全国各地のブランド牛のルーツである「但馬牛」や酒米の王者と称される「山田錦」に代表される、世界の舌を魅了する約40の食品・飲料品をピックアップ。実際にイートイン可能なアイテムも用意する。

東京にいながらにして、兵庫の文化風物を「疑似体験」できる今回のキャンペーン。職人による手仕事でひとつ一つ時間をかけて作られる兵庫ならではの工芸品、県産の銘茶、県内各地の食材等を使った加工食品を通じて、兵庫の魅力を体感できるはずだ。

兵庫-HYOGO- Nipponと暮らす

店舗:THE COVER NIPPON
期間:7/15(金)~10/31(月)
https://thecovernippon.jp/20220715-hyogo/

店舗:いい日になりますように
期間:7/15(金)~10/31(月)
https://iihini.style/2022/07/20220715-hyogo/

店舗:Sustaina Station DaiDai
期間:9/5(月)~9/23(金)
https://daidai.mijp.co.jp/20220715-hyogo/

 

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories