創業140周年を祝しセイコーの貴重な図録を3名様に

Present 2022.01.07

銀座四丁目の交差点で、100年以上前から時を刻み続けている時計塔。現在、和光本館となっているこの場所がセイコーホールディングス発祥の地だ。

1981年には創業100周年記念事業としてセイコーミュージアム(当時セイコー資料館)を設立。創業者である服部金太郎生誕160周年にあたる2020年に銀座・並木通りへ移転し、装いも新たに開館した。

20220112-seiko-01.jpg

並木通りにあるセイコーミュージアム 銀座。見学は1日3回の事前予約制で入場無料。ご予約は

江戸生まれの金太郎が時計屋を志し、服部時計店を創立、大正には“東洋の時計王”と称されるほど数々の名品を生み出した輝かしい足跡とともに、「時と時計」の歴史に関する資料や標本などが展示されている。

20220112-seiko-02.jpg

時計の起源から最先端技術まで、驚くべき技術の進化が体験できる。時計好きはもちろん、家族で訪れても楽しめる。

関東大震災や第二次大戦を乗り越え、東京オリンピック(1964年)の公式時計を担当した黄金期を経て世界へと羽ばたいたセイコーの歴史は、日本の経済を象徴しているようで、感慨深い。

昨年、創業140周年を記念して常設展示の品々を掲載した図録が刊行された。こちらを3名様にプレゼント。ぜひご応募ください。

20220112-seiko-03.jpg

時代の変遷とともに進化した時計の、貴重なアーカイブをまとめた常設展示図録 ¥3,300/ セイコーミュージアム

ご応募はこちら

応募締切:2/6(日)23:59まで

【注意事項】
●ご応募は、CCCメディアハウス会員の方限定となります。会員登録がお済みでない方は「ご応募はこちら」から会員登録のうえ、ご応募ください(登録無料)。
●ご応募は日本国内在住の成人の方に限らせていただきます。
●本プレゼントキャンペーンにご応募いただいた際は、当サイトの定める個人情報保護方針に同意いただいたものといたします。
●送信完了した応募内容の変更はできません。
●登録フォームにご記入不備のある場合は、当選権利の無効・取り消しとなる場合がございますので、ご注意ください。
●応募者多数の場合は厳正なる抽選のうえ、当選者を決定いたします。
●ご記入いただいた個人情報は賞品の発送に限り使用させていただきます。
●当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
●ご応募はひとつのプレゼントに対しておひとり様1回までとさせていただいております。2回目以降のご応募は受け付けられない設定となっております。
●2019年8月8日以降に会員登録済みの方は、ログインしてご応募いただけます。2019年8月7日以前に「メールマガジン会員登録」されている方は、弊社会員システムの変更にともなう、セキュリティ上の理由によりパスワードの再設定が必要です。お手数ですが、あらためての会員登録をお願いいたします。

セイコーミュージアム 銀座
東京都中央区銀座4-3-13
tel:03-5159-1881
https://museum.seiko.co.jp
開館時間 10:30〜18:00
休館日  月、年末年始
入館料  無料
●問い合わせ先:
CCCメディアハウス マーケティング部
webpresent@cccmh.co.jp

text: Junko Kubodera

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories