ストーリーのある品々が並ぶ、「マスター レシピ 京都祇園店」。

ニュース

フランフランが2017年にスタートした新ブランド「Master Recipe(マスター レシピ)」。その初のフラッグシップショップがこのたび、京都・祇園の格子戸が並ぶ風情ある一角にオープンした。

181217-masterrecipe-00.jpg

四条通や花見小路など観光客で賑わうエリアながら、静かな通りに立つ一軒家。photo:Nacasa & Partners Inc.

白い暖簾をくぐった先のギャラリーのようにモダンな空間に並ぶのは、日本国内や世界各地からセレクトされた伝統工芸の品々。1階には有田焼や京漆器などの器やアクセサリー、2階には今治タオルなどのファブリックやフレグランス、バスグッズのほか、金閣寺の古材を使った木工製品といった希少なものも。素材、人、技法、歴史、産地に裏付けられたストーリーに、「美しさ」と「新しさ」という視点を加え、現代の暮らしに調和するプロダクトを揃えている。ショップデザインはGLAMOROUSの森田恭通が担当。DJの沖野修也のセレクトによる音楽が流れ、季節のアロマが香る心地よい空間で、ゆったりと一つひとつを吟味して。

181217-master-02.jpg

直線が映えるよう曲線を取り入れた空間デザイン。吹き抜けに吊るされた京扇子の白竹堂の扇子を使ったオブジェが、ブランドの世界観を表現。photo:Nacasa & Partners Inc.

181217-master-03.jpg

ドイツの老舗ブランド「ライヒェンバッハ」の「ノムス」シリーズ。日本にインスパイアされたというグレー系の釉薬が、凛とした美しさを醸し出している。¥3,800〜¥8,000

181217-master-04.jpg

2015年に設立された台湾のブランド「カマローアン」による、漂流木のフラワーベース。木が生きてきた長い年月と旅の痕跡を纏うアイテムで、これだけで飾れるほど存在感たっぷり。各¥20,000

マスター レシピ 京都祇園店|Master Recipe
京都市東山区祇園町南側570-125
tel:075-551-7100
営)11時〜19時
不定休
www.masterrecipe.jp

texte:NATSUKO KONAGAYA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。