エコラグジュアリーなコンセプト家具って?

ニュース

新年度を目の前にしたこの時季、引っ越しや部屋の模様替えを考えているひとも多いのでは? そんなひとにおすすめの家具シリーズが登場。それは、東京を拠点に、インテリアデザイナーとして、ライフスタイルブランドなどを中心とした様々な空間のデザインを手がけ、活躍中の山口麻希子さんが代表を務めるヘッドスターツから、初の試みとして発表されたコンセプト家具シリーズ《The Desert Villa》だ。

190225-1.jpg

オーク材をメインに、ディテールにラグジュアリーブランドでも採用されている人工スエードなどを使用したベッド。フレームのフォルムやヘッドボードのデザインが洗練されていて美しい。ベッド(キングサイズ:W1910×D2056×H1005/285mm)¥1,296,000

《The Desert Villa》は、ヘッドスターツが掲げる「乾いた砂漠の中で潤いと希望をもたらす “オアシス”となるデザインを提供する」というデザインコンセプトを具現化させたもの。もっともプライベートな休息の時間を過ごす場であるベッドをはじめ、くつろぎと癒しを与えてくれるアイテムとして、サイドテーブルとテーブルランプもデザインし、製作。また、エコアクションの一環として、端材や端布など廃棄されていく素材に着目し、新たな息を吹き込むことで、温かみのある上質な家具として再生しているのも特徴だ。ミニマルなデザインは、どんな部屋にもしっくり馴染み、たちまちワンランク上の安らぎの空間を作り出してくれるはず。

●問い合わせ先:
ヘッドスターツ
www.headstarts.jp

 

texte:NATSUKO KADOKURA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。