ワインのお供に! フランス各地のチーズを東京で手に入れよう。

Gourmet 2021.05.28

ワインのお供に欠かせないフランスのチーズ。多様な味わいを愉しめる、各地の名品を東京で手に入れよう。

2104xx-pain-fromage-gateau-02.jpg

1 >> チーズ・オン ザ テーブル本店

一般的な期間より長い、10週間熟成のブリー・ド・モー。ミルク本来の香りが生きたまろやかな味わい。通年楽しめるが、特においしいのは春から秋。フランス国内で多くの受賞歴を誇る。「ブリー・ド・モー 10週間熟成」100g ¥1,458

チーズ・オン ザ テーブル本店
東京都中央区日本橋浜町3-1-1
tel:03-5614-6609
www.cheeseclub.co.jp

2 >> チェスコ

ノルマンディ地方の老舗イズニー社のミモレットは、全工程を自社管理した濃厚な味に定評がある。なかでも24カ月熟成のミモレットは、長期熟成ならではの旨味が濃く人気。「ミモレット バルテルミ24M」100g ¥2,247

チェスコ
東京都新宿区四谷本塩町5-1
0120-014-472(フリーダイヤル)
www.chesco.co.jp

3 >> チーズ王国

フランス中部のロッシュ近郊で作られているドーナツ型のシェーヴル(ヤギ乳製チーズ)は、アルカリ性の灰をまぶした黒い色が特徴。風味は穏やかで、熟成が進むにつれて旨味やコクが増す。「クーロンヌ ロショワーズ」1個 ¥2,200

チーズ王国
東京都立川市栄町4-16-1
0120-037-059(フリーダイヤル)
tel:042-525-9800
www.cheese-oukoku.co.jp

4 >> フェルミエ

さまざまなドライハーブと赤唐辛子で覆われたコルシカ島の羊乳チーズ。若い状態はミルキーでむっちりした食感。表面が乾いて水分が抜け、ハーブの香りが中に浸透してきた頃もおいしい。「ブラン・デュ・マキ」1個 約250g ¥3,726

フェルミエ
東京都港区愛宕1-5-3 愛宕ASビル
tel:03-5776-7720 
www.fermier.co.jp

5 >> アルパージュ

なめらかな組織と口どけのよさが秀逸なガブリエル・クーレのロックフォールチーズは、世界のフランス大使館ご用達。羊乳の甘味と青カビの高貴な芳香を赤ワインと楽しみたい。「ロックフォール・ガブリエルクーレ」100g ¥1,318

アルパージュ
東京都新宿区神楽坂6-22
tel:03-5225-3315 
https://alpage.co.jp

●新型コロナウイルス感染症の影響により、営業時間や定休日が変更となる場合があります。最新情報は各店舗へお問い合わせください。

*「フィガロジャポン」2021年5月号より抜粋

photos : NAO SHIMIZU, stylisme : KAORI MAEDA, texte : MEGUMI KOMATSU, collaboration : UTUWA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories