ペアリングで楽しむ、大人のパフェ時間。【前編】

Gourmet 2021.09.15

いま、なにかと話題なパフェ。旬のフルーツやジェラートを組み合わせた味わいは、ドリンクとのペアリグも最高だ。最旬のパフェ4点を厳選! ※取材・撮影は8月に行われました。メニューの提供状況は各店までお問い合わせください。

ノンアルカクテルとヘルシーな素材で軽やかに。

ー パフェバー アガリ

210910-parfait-01.jpg

見た目も愛らしい「ROUGE 桃と木苺とピンクグレープフルーツのパフェ」&ザクロシロップのジンジャーエール割り「シャーリーテンプル」のセット¥2,500(8月末まで)

6月、間借り営業で話題を集めたパフェ店が松陰神社前に店をオープン。バーのような気分を味わってほしいと、旬のフルーツのパフェに合わせてノンアルコールカクテルを提供する。パフェは、砂糖や動物性食品を控えた軽やかな味わいが特徴。モモやキイチゴなど、ピンク色のフルーツをたっぷり使ったパフェは、いちばん下の層のライチゼリーによって、さっぱりとした食後感に仕上げている。最後に、あがり(お茶)が登場するのもユニーク。

210910-parfait-02.jpg

Parfait Bar Agari
パフェバー アガリ

 

東京都世田谷区若林3-17-11 1F 
tel:非公開
営)12:00~19:00L.O.(月、火、金) 11:00〜18:00L.O.(土、日、祝)
休)水、木
@parfaitbar_agari

---fadeinpager---

さまざまな食材が織りなす、美しいハーモニー。

ー ザ・カフェ バイ アマン

210910-parfait-03.jpg

フレッシュ、赤ワインとレモンシロップのコンポートの3種白桃入り「桃のパフェ」¥3,542 (9月10日まで)、濃厚な甘さの「ル・プティ・ドメーヌ・ド・ジミオ・ヴァン・ド・リクール」60ml¥2,909

ペストリーシェフ宮川佳久が腕を振るうアマン東京のカフェに、平日限定でパフェが登場。旬のフルーツの味そのものを生かすことが、パフェ作りのいちばんのこだわりだという。モモのパフェは、アーモンドブランマンジェやバニラババロア、ラズベリーシャーベットなど、モモと相性のよい食材を重ねて、スパイスが効いたクッキーをアクセントに。多彩な食材が美しいハーモニーを生む味わいの深いパフェは、ワインで大人の余韻を楽しみたい。

210910-parfait-04.jpg

The Café by Aman
ザ・カフェ バイ アマン

 

東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー別棟 1F
tel:03-5224-3339
営)11:00~18:00L.O.  パフェ:11:00~17:00L.O.(月~金)
無休
www.aman.com

---fadeinpager---

センスあふれるパフェは、季節のジャムが主役。

ー チョウド

210910-parfait-05.jpg

ペアリングセット¥2,200より、ほどよい甘さで軽やかな「梅とパイナップルのパフェ」(8月末まで)、パフェのナッツに合わせたナッティなワイン「ミュスカデ セーヴル エ メーヌ2019」

代々木公園の向かいにある一軒家の2階に昨秋オープンした店は、イタリアンなどで修業した夫婦が営む。喫茶タイムには、季節ごとのジャムをもとに月替わりでパフェを提供。梅とパイナップルのジャムには、コニャックとアールグレイのゼリーやカスタードクリーム、ダークラムのジェラートと、食材の組み合わせにもセンスがあふれる。ナチュラルワインのほか、自家製シロップソーダやハーブティーなど、豊富なペアリングもうれしい。

210910-parfait-06.jpg

Cyódo
チョウド

 

東京都渋谷区代々木5-66-5 2F
tel:03-6416-8115
営)ランチ:11:30~、13:30~の2部制 喫茶:16:00〜18:00L.O. 
休)木 ※ ほか不定休あり
※現在ランチは要予約、ディナーは休止中、喫茶は売り切れ次第終了
cyodo_official

---fadeinpager---

華やかな香りが引き立て合う、優雅な饗宴。

ー オガ・バル バイ 小笠原伯爵邸

210910-parfait-07.jpg

モモのアイスディスクをのせた「旬の白桃とグレープフルーツのパフェ」¥2,200(8月は28、29日販売予定、20日18時にHPで予約開始)、「八ヶ岳山麓オーガニックローズスパークリング」¥3,000

歴史ある洋館、小笠原伯爵邸の併設カフェ。完全予約制で、ペストリーシェフ髙橋草哉による季節の限定パフェを展開する。8月のパフェは、フレッシュ感をキープするため浅く火入れしたモモのコンポートに、甘酸っぱいモモとグレープフルーツのゼリーやソルベ、微発泡スパークリングワインのサバイヨンクリームを重ねた、奥行きのある逸品。華やかなモモに高貴なバラが香るノンアルコールのローズスパークリングを合わせて、贅沢な時間を。

210910-parfait-08.jpg

Oga Bar By Ogasawara Hakushakutei
オガ・バル バイ 小笠原伯爵邸

 

東京都新宿区河田町10-10
tel:03-3359-5830
営)通常:11:30~19:30L.O. 緊急事態宣言中:11:30~18:30L.O.
休)木
要予約 
www.ogasawaratei.com

*「フィガロジャポン」2021年10月号より抜粋

>>ペアリングで楽しむ、大人のパフェ時間。【後編】

photography: Kohei Yamamoto, Akemi Kurosaka, text: Naoko Monzen

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories