長塚健斗の今月イチオシ! ワインとおつまみ シャンパーニュ×イチゴ、定番の組み合わせをシェフ長塚健斗がアレンジしたら?

Gourmet 2024.03.09

長塚健斗

ソウルバンド「WONK」のボーカルであり、料理人としての顔も持つ長塚健斗。昨年、清住白河にナチュラルワイン専門のワインバー「WINESTAND TEO」もオープンした彼が薦める「今月絶対飲みたいワイン」と、ワインにピッタリなおつまみレシピをシチュエーションとともにご紹介。おつまみはワインバーのTEOでご賞味いただけます。

今月のおすすめワインは、除草剤と殺虫剤を一切使用しないシャンパーニュ地方のビオディナミ生産者の星、シャンパーニュ・ロワンティエの「ミリフェラNV」。

Image (1).jpeg
Champagne Lointier「Mellifera NV」¥8,800(編集部調べ)

ブドウは無農薬、完全有機栽培、天然酵母によって発酵。一次発酵をアンフォラで行うなど、サステイナブルな手作業を大切にするシャンパーニュ・ロワンティエ。無濾過、無清澄、キリリとした酸味をエクストラブリュットに仕上げた味わい深いシャンパーニュです。今回このワインに合うおつまみレシピとしてご紹介するのは、この春に梅や桜を見ながらつまみたい、イチゴとフロマージュブランのサラダ。春が到来する喜びを簡単に味わえる、そんなご提案。

---fadeinpager---

春らしさあふれる! シャンパーニュに寄り添うイチゴ。

Image-2.jpeg

【材料】1名分
イチゴ 2個
フロマージュブラン 好きなだけ(酸味があるため、苦手な人はブッラータやリコッタでもOK)
生ハム 2切れほど
EXVオリーブオイル 大さじ1
黒胡椒 適量

【作り方】
1. 半割りにしたイチゴに、フロマージュブランを塗るようにのせる。
2. 生ハムを被せ、たっぷりのオリーブオイルをかけて黒胡椒を少しかけたら完成!

【ポイント】
しっかり熟成されたバルサミコ酢をかけるとよりおいしく!

WINESTAND TEO
ナチュラルワインと軽食のお店
東京都江東区常盤1-4-9
(清澄白河駅 徒歩8分/ 森下駅 徒歩9分)
営)15:00〜 /17:00~22:30 L.O(月〜木、日)
17:00〜25:30 L.O(金)
15:00〜25:30 L.O(土、祝前日)
予約(貸切除く)・DM・現金支払いは受け付けておりません。
※貸切のお問い合わせはメールにて
www.instagram.com/winestand.teo

1990年東京都生まれ。4人組ソウルバンド「WONK」のボーカリスト。料理人としての一面も持ち、大学在学中よりイタリアンやフレンチの有名店出身のシェフの下で本格的に修行を開始、都内ビストロの立ち上げに料理長として携わる。現在も商品開発やイベントを開催し、CHEF-1グランプリ2023にも出場。所属レーベルEPISTROPH では「winestand TEO」「Bar phase」2つの飲食店をプロデュース。

instagram: winestand.teo

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories