愛称はクエスチョンマーク! あの名作ランプが限定復活。

Interiors 2021.10.21

From Pen Online

211020_img_02.jpgノルディック・ラグジュアリーをコンセプトとするインテリアショップ、ダンスク ムーベル ギャラリーにて、ルイスポールセンの「PH2/2 クエスチョンマーク テーブルランプ」が期間限定で販売される。¥194,700

北欧家具を中心にインテリアコーディネートと販売を行う東京・銀座のインテリアショップ、ダンスク ムーベル ギャラリー。同店でデンマークの照明ブランド、ルイスポールセンの「PH2/2 クエスチョンマーク テーブルランプ」を2021年10月1日より予約受付開始し、12月末までの期間限定で販売する。

ルイスポールセンを代表する照明デザイナー、ポール・ヘニングセンは、光源が直接目に入ることを出来る限り排除し、不快なまぶしさ(グレア)をなくした、機能的で温かみのある照明器具を数多く手がけたデザイナーである。ポールは、自身の開発した羽根を3枚用いて電球の光をコントロールする「3枚シェードシステム」に基づき、1931年にオリジナルの「PH2/2 テーブルランプ」を設計。この「PH2/2 テーブルランプ」は、その表情豊かでエレガントな曲線を成す支柱の形状から、“クエスチョンマーク”と命名された。オリジナルの「PH2/2 クエスチョンマーク」は、さまざまなバージョンで1950年代半ばまで生産されていた。今回の限定ランプはテーブルランプだが、優美な弧を描いたフォルムでフロアランプも当時製造されていた。

31年設計のオリジナルモデルに倣い、支柱部分はツヤのない無塗装の真鍮色に仕上げられた「PH2/2 クエスチョンマーク テーブルランプ」。無塗装の真鍮表面は、時の経過とともに一つひとつが異なる美しい古味を帯びていく。使うほどに古く味わいの出る真鍮の変化を楽しむことができるだろう。また、本体部分に設置されたスイッチやダークブラウンのファブリックコードを採用することで、エレガントな雰囲気を高めるようなディティールとなっている。限定アイテムならではの細かな仕様により、クラシカルな雰囲気を再現したアイテムだ。

ステムの中心に位置するハンドルで左右に最大45度まで傾けることができ、必要な場所に配光ができるので読書や作業灯に最適なテーブルランプ。夜が長くなるこれからのおうち時間に取り入れてみてはどうだろう。

---fadeinpager---

エレガントな雰囲気を高めるディティール。

211020_img_03a.jpg

ベース部分にはポールのイニシャル「PH」が刻まれている。

211020_img_03b.jpg

乳白色のガラスシェードは、外側と内側の層に光沢ある透明ガラスを用い、真中の乳白ガラス層をサンドイッチした三層構造。目に心地よいソフトな光を反射し、均等に拡散させる。

POLnewlogo_H_basis.jpg

 

text: Nami Shiraishi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories