マリアナでしたい7つのこと。 マリアナへの旅 #02 幻想的な海で遊ぶ。

Travel 2017.02.21

Promotion

北マリアナ諸島のサイパンは、ダイバーたちを惹きつけてやまない場所。世界中で海中写真の撮影を続ける写真家・高砂淳二さんが、サイパンの名ダイビングスポット、グロットの魅力を解説。

グロット

Grotto

サイパンのダイビングスポットとして真っ先に挙がるのがグロット。世界中の名スポットに潜る写真家・高砂淳二さんに、その魅力を聞いた。「グロットの魅力は、なんといっても水中から見たブルーの美しさ。サイパンの海は水が本当にきれいで、マリアナブルーとよく呼ばれますが、世界のなかでも特別ブルーがきれいだと思います。透明度は60mくらいある時も。光の入り方や砂の白さも影響した明るい透明感が、僕はとても好き。特に外洋に出るホールのあたりは、ブルーの濃淡のコントラストが強くなって、上から下へすーっと光の線ができます。これがまた格別に美しい。また、水中のホールとは別に、上を見上げると水面のほうにもグロットの穴のブルーが反射してふたつのホールが現れることがあります。サイパンの透明度、グロットの地形ならではの幻想的なシーンです」

170209DMA-3-1_f_DSC1977.jpg

水深約20m 。世界でも5本の指に入る有名なケーブポイント。タイドプールから3つの横穴のいずれかを抜けて外洋に出る。神秘的な光と影のコントラストが、ダイバーを魅了する。cooperation : MVA

170209DMA-3-3_STK0218.jpg

切り立った岩の上からダイブ。ロープを伝って奥の洞窟のほうへ。シュノーケルもできる。cooperation : MVA

170209DMA-3-2_STK1193.jpg
高砂淳二さん 自然写真家
海中風景から生物はもちろん、ネイチャーフォトを専門にしながら、地球全体をフィールドに撮影活動を行う。マリアナ政府観光局による「Marianas 30 Treasures」でも撮影を担当。

>>#03 おしゃれなカフェでブランチタイム。
>>特集INDEX

●問い合わせ先:マリアナ政府観光局 日本事務所
Tel. 03-6262-0975(9時30分~17時30分、土日祝休み)
  http://japan.mymarianas.com
※詳しい情報はリニューアルされたHPで。

photos : SATOKO IMAZU, JUNJI TAKASAGO, cooperation : MVA, coordination : AYA MATSUMOTO (PACIFIC EAGLE ENTERPRISES, INC.), réalisation : MIO YAMAZAKI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories