【東京案内2019】学芸大学で、小さな良品探し。

Travel 2019.06.04

スタイリストやエディターなど、もともと新しいモノ・コトに敏感な人が多く暮らすエリア。一本裏通りや小路に佇む個性光る店で店主こだわりの逸品に出合えるはず。


読んでも飾ってもよし、な本探し。

ブック・アンド・サンズ

タイポグラフィを中心に、写真集やグラフィックデザインの本が充実。新刊だけでなく、店主が長年集めてきた古書も販売している。不定期でさまざまな企画展を開催するギャラリーと、テイクアウト可能なコーヒースタンドも併設。コーヒーを片手に本を眺められるので、居心地のよさも格別。

01-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

イギリスを拠点とするジョアンナ・タガダの作品集『Daily Practice』¥6,264

01-4-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

グラフィックデザイナー、ハーブ・ルバーリンの作品集『American Graphic Designer 1918-1981』¥14,040

01-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

手前が店舗、奥がギャラリー。

01-3-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

ギャラリーではさまざまなアーティストの展覧会を開催。

ブック・アンド・サンズ
BOOK AND SONS

東京都目黒区鷹番2-13-3 ☎03・6451・0845 
営)12時〜19時
休)水
https://bookandsons.com

---fadeinpager---

フランスのうつわやオブジェ好きに。

アノニム

19世紀のフランスのものを中心に、アンティークの食器やオブジェをセレクト。目にした途端に連れて帰りたくなるような、慎ましくも個性豊かなアイテムに出合える。アンティークとともに、店内にはミニマルかつ気品あるデザインで女性ファンが多いadachiyukari.のジュエリーも並ぶ。

02-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

身に纏うと新たな表情を見せてくれるadachiyukari.のリング¥14,000〜

02-3-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

手作りゆえのわずかな歪みにも愛しさを感じるアンティークグラス¥6,500〜

02-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

テーブルやキャビネットなど購入可能な家具も。

アノニム
ANONYME

東京都目黒区中央町1-18-13
tel:050-5436-6576 
営)13時〜19時30分
休)水、木
www.anonyme.jp

---fadeinpager---

多肉植物からレアな花まで、ユニークなセレクト。

ザ・ダッフォディルズ

不思議な色合いや形状の花のセレクトに、独特のセンスが感じられるフラワーショップ。ギフト用のブーケから部屋に飾る日常の花まで、さまざまなシーンで重宝しそう。花の名前や値札はないが、店主が丁寧に教えてくれるので安心。説明を受けながら今日の花束を一緒に作るのも楽しい。

03-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

多肉植物は1個¥600。店頭にはドライフラワーのブーケなども。

03-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

大きなブーケにも見える、色とりどりの花が迎えてくれる。

ザ・ダッフォディルズ
THE DAFFODILS

東京都目黒区鷹番2-5-17
tel:03-6303-1669
営)11時〜21時
休)木 
www.facebook.com/the.daffodils.flowershop

---fadeinpager---

ふっくらヘルシーな焼き菓子。

キジトラ

国産の米粉を使ったグルテンフリーの焼き菓子が人気。約10種を揃えるパウンドケーキは、キメ細かくしっとりとした食感で、穏やかな甘さと豊かなバターの香りが感じられる。フィナンシェやグラノーラのほか、ジャムなども扱うので、いつもの朝食やおやつタイムがいっそう楽しみになりそう。

04-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

パウンドケーキは1個¥345から。人気の味は「ほうじ茶マーブル」と「シトラスフロマージュ」。プラス¥500でオリジナル風呂敷に包めば、手土産にもぴったり。

04-3-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

水や砂糖が不使用のジュース各¥540

04-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

店舗の奥にはオフィスと厨房が広がる。

キジトラ
KIJITORA

東京都目黒区鷹番3-5-6 3F
tel:03-6303-4030 
営)11時〜18時
※売り切れ次第閉店
不定休 
http://kiji-tora.jp

---fadeinpager---

用の美を極めた非日常のアイテム。

ミン ジュエリー&クラフツ

ジュエリーとクラフトを“美しい手技”という点でリンクさせ、ジャンルを超えた“いいもの”を紹介。日本人作家を中心にスペインのミスイなど海外ブランドも扱う。作家を招いたワークショップや企画展もあるので、作り手のこだわりを聞いて身に着けたりしながら、その魅力を味わえる。

05-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

アントワープで制作していたデザイナーが東京で発信するブランドTOMOKO FURUSAWA 。ネックレス¥270,000、リング¥183,600

05-3-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

竹工芸を芸術品にまで高める初田徹の菓子切り¥1,890〜

05-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

美術館のような静謐さ。

ミン ジュエリー&クラフツ
MIN jewelry & crafts

東京都目黒区鷹番3-5-6 2F
tel:03-6412-8905 
営)13時〜19時
休)日、月〜水
※企画展中は日曜も営業 
https://min-gallery.jp

---fadeinpager---

カジュアル価格で満腹に! 絶品揃いのトラットリア。

クワン

イタリアンの枠にとらわれないワインと好相性な料理が評判。その日に仕入れた食材でメニューを考えるため、壁の手書きメニューには新たな料理が毎日追加される。ワインはグラス¥480からと手頃なので、気取らず飲めるのがうれしい。ティラミスやソルベなど別腹メニューもお試しあれ。

06-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

香草バターソースの香りが食欲を刺激する「牛ハラミと牛ハツの豪快ステーキ」¥1,560、グラスワイン¥480~

06-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

「リンゴグレープフルーツクレソンサラダ」¥910

06-3-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

黒コショウとクリーミーなチーズの風味がマッチする「ブラックパルミジャーノリゾット」¥1,020

06-4-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

木材をベースにした内装。

クワン
QWAN

東京都目黒区五本木3-33-2 ベルマーレ学芸大学1F
tel:03-6303-3941
営)18時〜23時30分L.O.
休)水
www.facebook.com/学芸大学-ビストロ-クワン-1798616803768788

---fadeinpager---

オリジナル雑貨にも注目! ベトナム発のモダンデザイン。

バーバーバー

ベトナムの古きよき大らかな雰囲気と、最先端のデザインとが、同時に感じられる雑貨店。ベトナム中部のホイアンでハンディキャップのある人の自立支援をする団体リーチングアウトや、ハノイで人気のコンカフェによる食器類も豊富。バインミーの専門店も併設され、今夏、新メニューも発表予定。

07-3-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

現地の職人によるハンドメイドのオリジナルプラカゴバッグ大¥8,424、小¥7,776

07-2-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

リーチングアウトによるボウルと箸のセット¥9,180、皿¥5,292〜

07-1-gakugeidaigaku-tokyoguide2019-190528.jpg

生活雑貨やアクセサリーが並ぶ。

バーバーバー
333

東京都目黒区鷹番3-18-3
tel:03-6412-8866
営)12時〜20時(月〜金) 11時〜20時(土、日、祝)
無休
https://333store.jp

【関連記事】
【東京案内2019】ユニークな店が次々と誕生する、幡ヶ谷を巡ろう。

※『フィガロジャポン』6月号より抜粋 

photos : DAISUKE YAMADA, MAKIKO DOI, texte : KEI YOSHIDA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories