【コペンハーゲン】キンフォーク創設者が始めた、北欧デザインの宝庫!

Travel 2019.07.28

家具や食器を手がけるデンマーク王室御用達のデザインブランドの「メニュー」が、ノームアーキテクト建築事務所と、ライフスタイル誌「キンフォーク」の創立者であるネイサン・ウイリアムスとコラボレーション。新オフィスへの移転を機に、カフェ、ショップ、ライブラリー、ホテル、レストランを備えた複合施設「オード」をオープンさせた。

190723_MENU_TheAudo_PreviewMay29_01.jpg

1階のカフェ。正面の階段上には、ライブラリーと「メニュー」のオフィスがある。photo: MENU

「オード」で注目を集めているのは、ホテルやレストラン客でなくても立ち寄れるオープンスペースだ。特にライブラリーはインテリアデザインに関する貴重な資料も多く、デザイン関係者からの評判も高い。

190723_MENU_TheAudo_PreviewMay29_06.jpg

書籍が並ぶライブラリースペースには、大理石、テキスタイル、皮革、木材などの素材見本も置かれている。photo: MENU

「オードはラテン語で、『ひとつから、すべてを学ぶ』という言葉の略。ここに人が集まり、アイデアをシェアし、新しいことを発信したい」と、ネイサン・ウイリアムス。デザインやアートのイベントも開催していく予定だという。

190723_MENU_TheAudo_PreviewMay29_05.jpg

「オード」の入り口にあるショップには、雑貨やアート作品、ポスターが並ぶ。

The Audo オード
Århusgade 130,  2150 København K
tel:+45・3126・3080
営)ショップ:10時~18時 カフェ:8時~18時(日~水) 8時~21時(木~土)
不定休 
www.theaudo.com

réalisation:CHIEKO TOMITA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories