2020年版 星野リゾートの温泉旅館「界」×李家幽竹の開運旅 土地の恵みが"金"の気を生む、お茶をめぐる旅。

Travel 2020.02.24

2020年の運気を高めてくれる最強の開運アクションを、人気風水師の李家幽竹さんがおすすめします。3月は、ご利益が6〜10倍になる「旅行月」。3月5日から4月3日の間に吉方位へ旅すると、開運旅へ6回行った分のパワーがチャージできます。さらに3月7日、16日、25日、4月3日に出発すると、なんと10倍の運気が得られるというご利益満載の1カ月なのです。

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」から、5回にわたって開運ポイントに合わせた旅を提案。20年は、充実の気を得られる”お茶を楽しむ”ことが開運アクションに。ただ飲むのではなく“楽しむ”ことが運気アップに繋がるのです。作法やシチュエーションでティータイムを充実させたり、おいしい淹れ方や茶器にこだわってさまざまな楽しみ方を見つけましょう。今回はお茶の産地と関わりのある旅で、運気をアップします。

開運ポイント3 「お茶を楽しむ」

星野リゾート 界 遠州
日本一の茶処で、お茶と温泉の相乗効果。

静岡・浜名湖畔に位置する界 遠州。日本有数の茶処にあるこの宿は、お茶にまつわるおもてなしが随所にちりばめられている。館内に一歩足を踏み入れると茶香炉からは緑茶の香りが漂い、途端にリラックスモードに。12種類もの茶葉から選べるウェルカムドリンクをはじめ、さまざまなお茶の楽しみ方を提案しているが、なかでもユニークなのが「入浴お茶三煎」だ。日本茶に含まれるカテキンの吸収率と温泉の効果を最大限に発揮させるため、入浴前・中・後に合わせたおすすめのお茶が提供される。さらにお茶玉(茶葉の入った籐箱)を浮かべた大浴場の露天風呂に浸かれば五感が研ぎ澄まされるのを感じるだろう。「いつもとは違うシチュエーションで飲むお茶体験は充実につながります。入浴中に飲むと、温泉の持つ運気の吸収率もアップするでしょう」と李家さん。身体の内と外から自然の恵みを取り入れて、パワーを充電したい。

200213-kai-tea-01.jpg

富士山の麓でたっぷり日差しを浴びた無農薬茶葉を籠に詰め込んで、露天風呂に浮かべた「お茶玉美肌入浴」。お茶の香り漂う湯船でひと味違う湯浴み体験を。

客室でお茶の魅力を味わうなら「遠州つむぎの間 茶処リビング付き」がおすすめ。お湯が沸かせるカウンターには選び抜かれた茶葉と茶器、お茶請けのセットが用意され、滞在シーンに合わせた茶葉が楽しめる趣向だ。館内では地元浜松のお茶屋さんを講師に迎えて、季節ごとのお茶の楽しみを紹介する体験講座も開催。美容と健康を促進する日本茶の魅力を発見して、運気をアップしよう。

200213-kai-tea-02.jpg

水屋やIHヒーターが設置された「遠州つむぎの間 茶処リビング付き」。到着から就寝前、目覚めとシーンに合わせて用意された茶葉を、自分で淹れて楽しむことができる。

星野リゾート 界 遠州

静岡県浜松市西区舘山寺町399-1
tel:0570-073-011(界 予約センター)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
アクセス:電車/JR東京駅、新大阪駅から東海道新幹線にて約90分、浜松駅下車、無料送迎バスにて約45分。車/東京、大阪方面から東名高速道路で約3時間、浜松IC経由、舘山寺スマートICより約10分。
https://kai-ryokan.jp/enshu

---fadeinpager---

星野リゾート 界 アンジン
船旅をイメージしながら英国流紅茶を楽しむ。

16世紀末、日本に漂着した英国人航海士ウィリアム・アダムスは、徳川家康の命により、伊東の地で日本初の西洋式帆船を造船した。その功績をたたえ、家康が彼に授けた日本名が「三浦按針(あんじん)」だ。水先案内人の意味を持つ
按針が造船にあたった場所が、現在の界 アンジンが立つあたりだと言われており、その名を屋号としている。宿では按針が生きた時代や航海の知恵を伝える体験プログラムを開催。太平洋を一望する大浴場や、甲板をイメージした最上階のデッキで「青い目のサムライ」に思いを馳せたい。

200213-kai-tea-03.jpg

大浴場から眺める太平洋の大海原。ダイナミックな景観からパワーをチャージ。

館内のトラベルライブラリーでは、「紅茶の船旅」と題し、三浦按針が旅した航海ルートに沿ってその土地の茶葉やハーブを使ったフレーバーティーが用意される。茶葉は世界三大銘茶であるダージリン、ウバ、キーマンのほか静岡県産の「べにふうき」をセレクト。さまざまなフレーバーを好みの茶葉と合わせて自分だけのブレンドティーを作ることができる。「本場のお茶を楽しむことは、いまその場で充実することを意味します。異文化に触れることで良い変化が起こり、運の吸収も高まるのです」と李家さん。船旅をイメージしながら英国の紅茶文化を体験したい。

200213-kai-tea-04.jpg

3月15日から31日までは伊豆の歴史と夜桜を愛でる「夜桜散歩滞在」を開催。散歩の後は客室に用意された紅茶とカップケーキで寛ぎのひと時を。

星野リゾート 界 アンジン

静岡県伊東市渚町5-12
tel:0570-073-011(界 予約センター)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
アクセス:電車/JR東京駅より踊り子号にて約105分、伊東駅下車、徒歩約15分。JR東京駅、名古屋駅、新大阪駅より東海道新幹線にて熱海駅下車、伊東線にて約30分で伊東駅下車、徒歩約15分。車/東京方面から東名高速道路にて厚木IC経由、小田原厚木道路、国道135号線にて約100分。名古屋・大阪方面から小田原厚木道路にて沼津IC経由、伊豆縦貫自動車道、国道136号線にて約30分。
https://kai-ryokan.jp/anjin

---fadeinpager---

星野リゾート 界 加賀
歴史ある茶の湯文化に触れ、ステイタスをアップ。

1624年の創業以来、多くの文化人を迎えてきた老舗旅館「白銀屋」の歴史を受け継ぎつつ、新しい感性が息づく界 加賀。細かい木を縦横に組み合わせた紅殻格子(べんがらこうし)の外観が目を引く宿の暖簾をくぐると、中には国の登録有形文化財にもなっている伝統建築棟や茶室が続く。しっとりとした趣の日本庭園を囲むこの宿では、日本を代表する色絵磁器、九谷焼が随所に使われているのが特徴だ。赤・黄・緑・紫・群青の五彩を使った大胆な上絵付けなどは、食事の器はもちろんのこと、客室やトラベルライブラリーの茶器、大浴場のタイルにも使われ宿泊客の目を楽しませてくれる。

200213-kai-tea-05.jpg

老舗旅館の佇まいをいまに残す宿の玄関。紅殻色の壁が目をひく。

文化事業に造詣の深かった前田家が行った文化政策が約400年にわたって浸透している石川県。千利休から伝えられた茶の湯文化も脈々と受け継がれ、現在でも茶道人口は全国トップクラスを誇る。界 加賀では約200年前の伝統建築を修復した茶室「思惟庵(しいあん)」にて、抹茶と季節の和菓子を楽しむことができる。「本場の器を使って茶室でいただくお茶は、ステイタスの気をいただくことにつながります。旅先なら軽やかな気分で文化を体験できるので、おすすめです」と李家さん。4月には自分でたてたお茶を飲みながら、しだれ桜の名所でお花見を楽しむプランも用意されている。自然を愛でながら優雅な気分でお茶をいただきたい。

200213-kai-tea-06.jpg

「茶の湯お花見滞在プラン」は4月1日から30日まで。桜を模した水引細工で装飾された花見行李に、野点セットが入っている。

200213-kai-tea-07.jpg

茶室「思惟庵」では本格的なお手前が体験できる。

星野リゾート 界 加賀

石川県加賀市山代温泉18-47
tel:0570-073-011(界 予約センター)
チェックイン:15時
チェックアウト:12時
アクセス:電車/JR東京駅より北陸新幹線かがやき・はくたかで約150分、JR金沢駅経由で特急しらさぎ/サンダーバードで約25分、加賀温泉駅下車、車または路線バスで約10分。JR大阪駅より特急サンダーバードで約135分、加賀温泉駅下車、車または路線バスで約10分。車/長野・富山方面から佐久IC経由、上信越自動車道で約105分、上越JCT経由、北陸自動車道で約165分、加賀IC経由、国道8号線で約15分。
https://kai-ryokan.jp/kaga

星野リゾート 界 
星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」。火山立国日本が育んだ温泉文化を現代的にアレンジ。その土地ならではの「ご当地楽」や四季折々の和の趣を大切にしたオリジナリティあふれるアクティビティが魅力。また、和食のコースメニュー「日本旅会席」も人気。
現在は青森県の大鰐温泉、栃木県の川治温泉、神奈川県の箱根湯本温泉、静岡県の伊豆山温泉など15施設、そしてこの春、新たに山口県の長門湯本に「界 長門」が開業する。
2016-rinoieyuchiku-pink.jpg

お話を伺ったのは...
風水師・李家幽竹(りのいえゆうちく)

韓国・朝鮮王朝の王族、全州李氏19代目風水師。「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたるさまざまな分野でアドバイスを行い、その女性らしい独自のセンスで展開する風水論をもとに、開運のスペシャリストとして多くの女性たちが支持。毎年15冊以上のベストセラー書籍を出版するなど著書も多数。出版書籍は200冊を超える。https://yuchiku.com

【INDEX】
2020年版 星野リゾート×李家幽竹の開運旅。

【関連記事】
令和の新しい春、3月は吉方位への開運旅で、運気アップ! 
 

texte : JUNKO KUBODERA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories